お客様の声

無添加無垢の家 施工事例|すべて

健康的に暮らせるこだわり自然素材の家

埼玉県さいたま市岩槻区 N様邸

家族憩いの場のリビング

薪ストーブは絶対条件。さらに仕事と子育てを上手にこなす動線重視の間取りを追求

お子さんの小学校入学前にマイホームを計画したNさんは“戸建てに住むなら薪ストーブ”と決めていたそう。

また、自然素材の家で健康的に暮らしたいと考えていた。

その両方を兼ね備えた会社を探し、リソーケンセツにたどり着く。

「まず、営業兼設計のスタッフさんが私たちの話を聞くそばからフリーハンドでプランを描いてくれたことに驚きました。

そして、リソーケンセツの家づくりを丁寧に説明してくれた上で、他社も色々見たほうがいいですよと。

じっくり考える時間を与えてくれる余裕みたいなものに、自社の家に対する絶対の自信を感じましたね」と語っている。

スタッフ一人ひとりが信頼関係を大切にする社風や棟梁がコツコツと仕上げていくスタイルも気に入って依頼を決めた。

共働きで育ち盛りのお子さんが2人いるNさんが間取りでこだわったのは効率的な動線。

玄関近くに水回りとファミリークロゼット(WIC)を配置して外出時や帰宅時のオンオフをスムーズに。

室内干しができる広さの洗面室はウッドデッキと直結し、最短の洗濯動線も実現している。

念願の薪ストーブを置いたLDKは一部を吹き抜けて開放的に。

キッチン横に設けたスタディコーナーは開口越しに会話も弾む。

SIC、パントリー、小屋裏など収納も充実した住まいは心地よさと機能性を見事に両立している。

 

和風の佇まいの外観

 白い壁と腰壁などのこげ茶で蔵のような雰囲気を醸し出した和風の佇まい。

屋根に乗った煙突がアクセントに。

長く伸ばした庇が真夏の直射日光を遮ってくれる。

 

 無垢床のリビング

広々としたリビングは家族の憩いの場。

吹き抜けが上階からの光を届け、冬は薪ストーブの温もりを2階へ運ぶ。

掃き出し窓の外にはウッドデッキが広がり、庭へとつながる。

 

対面キッチン

リビングに対面するキッチンは子育て世代に人気のスタイル。

料理をしながら家族の様子が見守れ、コミュニケーションも深まる。

黒などダークトーンでまとめてシックな雰囲気に仕上げた。

 

スタディコーナー

キッチン横に子どもたちのスタディコーナーを設置。

壁に開口を設けてお絵描きや宿題もお母さんと会話しながら楽しく!

 

杉無垢材の床

1階の床はすべて杉無垢材。

壁は珪藻土、天井は越前和紙と、無添加無垢の自然素材がこの上ない心地よさを生み出す。

薪ストーブの周囲には大谷石をあしらった。

 

木格子の手摺のある吹き抜け

吹き抜けに面した2階ホールは木格子の手すりで開放感を高めた。

右手の壁には子ども室の室内窓もあり、階下から声を掛ければ家族がつながる。

 

室内干しができる洗面室

室内干し機能を備えた洗面室。

「珪藻土の調湿作用のおかげでカラッと乾きます」と夫人。

正面のドアからウッドデッキに出られるから外干しも楽々。

実験用シンクを用いた造作洗面台はカウンター広めの設計で家事コーナーを兼ねる。

 

セパレートの脱衣室

お子さんたちが女の子ということもあって脱衣室をセパレート。

「誰かがお風呂に入っていても気兼ねなく洗面室が使えるのも助かりますね」

 

書斎アクセントクロス

2階にリモートワークや趣味に使える書斎を実現。

高尚な雰囲気の紫をアクセントに用いて集中力を高める空間を演出した。

「半年くらい考え抜いた間取りを形にしてもらったわが家に大満足しています」

 

桜の式台の玄関

玄関ドアを開けると、真っ先に目に飛び込んでくるのが見事な桜の一枚板を使った式台。

余った板はニッチや洗面室の飾り棚に活用した。

土間続きのSICを家族用玄関とし、メインはいつもスッキリ。

 

 

 

 3Dモデルハウス

 

 

 

 

 

 

無添加無垢の家 施工事例 - すべて にある

その他のお客様の声

ページトップへ