3世代+愛犬が心地よく暮らせる無添加無垢の家

埼玉県越谷市 O様邸

無添加無垢の家 施工事例|すべて

三世代で暮らす無添加無垢の家

無添加無垢の家の上質な素材感や落ち着く雰囲気に大満足

隣地を購入し、将来の建て替えに備えていたO様。コロナ禍の在宅中にネットで弊社を見つけたそう。

以前の家は築35年ほどの建売住宅で結露やすきま風に悩まされていたこともあって、そろそろ建て替えを考えようかなとモデルハウスを見学。

「その時に案内してくれたのが社長だったことは後から知ったのですが、家づくりへの熱い思いと、家に対する自信を感じました。夫は無垢の床や珪藻土の壁、薪ストーブに惚れ込んでリソーケンセツさん以外とは契約しない!と断言していましたが、私はほかも見ないと不安だったので毎週のように色々な会社のモデルハウスや見学会へ。けれど、やっぱりリソーケンセツさんの家の素材感や落ち着く雰囲気が忘れられなくて戻ってきました(笑)」。

そして、太い柱や梁に紀州産材を使い、床は杉や桧の無垢、壁は珪藻土、天井には越前和紙を用いた無添加・無垢の家が完成した。

1階は家族が憩うLDKとお母様が過ごす和室を設け、2階には在宅ワークに対応した娘さんの部屋をはじめ、家族それぞれの個室を用意。

愛犬スペースもしっかりと設けた。「エコ通気システム」に必要な小屋裏には書棚を造作して収納兼趣味室として活用されている。

「思った以上の住み心地に大満足。冬は薪ストーブのある暮らしを満喫しています」。

 

樹齢100年以上の太鼓梁の架かるLDK

見ごたえのある柱や梁と杉の無垢床と、豊かな木質感に心が安らぐLDK。

気に入った一枚板でオーダーしたテーブルがこの空間にとても似合っている。

「普段はくつ下をはかずに無垢床の足ざわりを楽しんでいます。柔らかくて温もりがあって、とても気持ちがいいです」

 

ベージュの吹き付け塗装仕上げの外観

以前の家は手前側だったが、今回の建て替えで購入した隣地側に寄せて南に3台分の駐車スペースとガーデニングできる庭を整えた。

外観は明るいベージュの吹き付け塗装仕上げ。

「庭の花壇や敷石はDIYで少しずつ作り込んでいます」と、庭づくりも楽しみのひとつ。

 

木の家の薪ストーブ

玄関ホールからドア一枚でLDKにつながる廊下のない間取り。

リビングドアは展示場と同じデザインに。

リビング隣に用意した陽射しが心地よい和室は、お母様がいつも過ごしている部屋。

薪ストーブはモデルハウスで一目惚れして採用された。

 

横並びのキッチンとダイニング

対面キッチンとダイニングを横並びに。

キッチンの向こう側を通って水回りにアクセスしやすく家事が効率的に行える。

天井は越前和紙をベースに、一部にあしらった杉の羽目板貼りがアクセントとなった。

ダイニングテーブルも一枚板のオーダー品。

 

太鼓梁とLDK

リビングの一角に小屋裏まで続く吹き抜けを設置。

「エコ通気システム」により、家の中の空気を循環させて快適な室温を保つ。

吹き抜けに架かる樹齢100年以上の太鼓梁も、無添加無垢の家ならではの見どころ。

 

小上がりと吹き抜け

大きな吹き抜けの中間地点である2階ホールに小上がりを設けた。

これは「無垢乃家」春日部市小渕展示場を参考にした多目的に使える空間で、小屋裏に続くハシゴ階段の傾斜を緩やかにして登り下りしやすくするという役割も。

 

書棚のあるロフト

エコ通気システム」に必要な小屋裏を有効活用。

ロフト部分に書棚を造作して大量の蔵書もスッキリ。両サイドには扉付きの収納スペースもある。

 

在宅ワークスペースのある洋室

快適に在宅ワークができるよう、デスクスペースを確保した娘さんの部屋。

壁とデスクの間を愛犬スペースとし、寝そべって外が眺められる地窓が設置されている。

「ほとんど一日中、そこで寝てたり、外を見たりしているので、近所の人からも可愛がられています(笑)」

 

杉の造作玄関収納

建具や収納棚の扉は杉の無垢材を使った造作。

家中のテイストを揃えることで統一感が生まれる。

玄関土間には靴収納のほかにコートやバッグなどもしまえるシューズインクローゼットを設置。

「前の家にも玄関にコートかけがあって、とても便利だったのでつくりました」

 

洗面脱衣室

洗面脱衣室はゆったりとしたスペースを確保。

洗面台は掃除のしやすさを重視してセレクトした。

その横の家事カウンターを備えた可動棚のほか、仕切り戸の手前にも可動棚を設けて収納力もたっぷり。

 

 

 

 

無添加無垢の家資料請求 無添加無垢の家展示場予約

 

よくある質問