野田市のモデルハウスが連続ドラマ「OZU~小津安二郎が描いた物語~」ロケ地に使われました

2023/11/12(日) すべてお知らせ

 

弊社の野田市モデルハウス「アーバンビレッジ」が

WOWOWの小津安二郎 生誕120年記念

「連続ドラマW OZU~小津安二郎が描いた物語~」の

撮影に使われました。

全6話のドラマで、弊社のモデルハウスがロケ地として使用されているのは

1932年公開の「大人の見る繪本 生れてはみたけれど」を元にリメイクされた

第2話「生れてはみたけれど」という作品です。

 

脚本・監督は吉田康弘さん、

主演は柄本佑さん、

国仲涼子さん、染谷将太さん、小山蒼海さん、白鳥廉さん、土村芳さん、渋川清彦さんが共演されています。

 

モデルハウスのドラマ撮影

モデルハウスでの撮影の様子です。

「主人公一家が引っ越してきた、自然豊かな郊外にある家」という設定とのことでした。

 

こちらは撮影に使われたモデルハウスの外観・内観写真です。

野田市モデルハウス

モデルハウス室内

アーバンビレッジ モデルハウス詳細

 

野田市は小津安二郎監督の妹さんの嫁ぎ先で、その縁でお母様が疎開していたため監督も6年ほど暮らしていたそうです。

小津監督ゆかりの地でもある野田市で、弊社のモデルハウスが撮影のお役に立つことができ光栄です。

 

ロケ地として使われた第2話は11/19(金)より公開されます。

ぜひご覧ください。

 

WOWOW公式ページ

小津安二郎生誕120年記念 連続ドラマW OZU ~小津安二郎が描いた物語~

第2話の予告動画

 

WOWOWオンデマンドでは 11月12日(日)午後11:00配信開始

第2話