スタッフブログ

豊かな自然に癒されてウォーキングしませんか? 北春日部~内牧~宮代  早春編

2021/02/28(日) すべて

少しずつ春が近づいてきましたね。

庭にも春の気配が感じられるようになってきました。

早春に咲く沈丁花のいい香りが漂っています。

 

陽気に誘われて、庭木のシャラにメジロがやってきました♪

 

運動不足になりがちな自粛生活でもありますので

春を感じながら陽気のいい日にはウォーキングなどしてみませんか?

 

リソーケンセツの本社と4つの「無垢の家の展示場」のある、北春日部周辺にはウォーキングにぴったりの

自然を感じるスポットがたくさんあるのです。

 

今回はそんなウォーキングにぴったりの散策ルートをご紹介いたします。

 

 

北春日部駅から内牧公園を通って宮代方面をまわります。

約8.6キロ、2時間弱の道のりです。

 

 駅前通りを内牧方面に進んでいくと、

内牧公園、内牧サイクリングロード遊歩道があります。

内牧公園は四季折々の植物が見られる散策にはもってこいの公園です。

内牧公園入口

サイクリングを楽しむ人や、お散歩コースとしても人気のスポットですね。

 

内牧公園入口

内牧公園BBQ広場

BBQができるスペースがあったり、アスレチック遊具があったりと

お子様はもちろん家族全員で楽しめる公園ですね!

 

また園内には縄文時代の貝塚がある内牧塚内古墳群があります。

遥か昔の文化に思いをはせながら歴史のロマンに浸ってみるのも一興です。

 

 

 内牧公園に咲くツバキは可憐な姿を見せてくれます。

秋には色付いた紅葉も素敵ですよ!

早春に咲く河津桜が満開です。

内牧公園は数多くの木々に囲まれた自然豊かな公園です。

 

遊歩道を進むと内牧黒沼公園があります。

ここには菖蒲畑やハス田が整備されています。

 もう少し季節が進んだら美しい姿で楽しませてくれる菖蒲畑。

木板の道を歩きながら菖蒲を堪能できる日が待ち遠しいですね。

 きれいな花を咲かせるために手入れをしてくださっていました。

 この菖蒲畑一面に花が咲いたらさぞかし綺麗でしょうね。

 

そしてここには黒いかまぼこ状の蛍小屋があります。

蛍の季節には鑑賞会も行っているそうです!

 

 

その先には蓮田があります。

蓮の見ごろは7月から8月の暑い季節なので今はまだ静かな水面です。

夏になって一面に咲く蓮の花、楽しみですね!

ここには白い蓮と赤い蓮が咲くのだそうです。

 

植物だけではありません。

 

真っ白な羽が美しいシラサギがいました。

暖かくなってきたので鳥も活動をはじめるようです。

 

他にも内牧地区にはキウイや梨、ブドウなどの果樹園も見られます。

自然の恵みいっぱいですね。

 

散策ルートは内牧地区から宮代方面に進んでいきます。

このルートでは唯一の信号がこちら。

よく水分補給してくださいね。

金原運動公園はらっパーク宮代まで来ましたら

川沿いの土手を南下、北春日部方面に向かいます。

 

隼人堀川沿いの道を進んでいると、川を渡る鴨の家族に出会いました

たくさんいますね!

 

そして珍しいカワセミにも出会いました。

飛ぶ宝石とも呼ばれる大変美しい鳥です。

他にも雉やシラサギもよく見られます。

自然豊かな環境だからこそ数多くの動植物に出会えるのですね。

 

川べりには黄色い菜の花が咲き誇っていて

桜の咲くころになれば、素晴らしい花のコントラストを見せてくれることでしょう。

 

 リソーケンセツ本社のある北春日部駅に戻ってきたら

このウォーキングコースのゴールです。

 

豊かな自然に癒されるウォーキングコース。

皆さんもぜひ健康のために歩いてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

記事一覧|2021年2月

ページトップへ