スタッフブログ

蓮田市 無垢の家が完成です。 新室祭(にいむろさい)執り行われました。

2020/03/17(火) すべて

 

こんにちは。

営業設計部の長谷川です。

 

この度、私が担当させていただきました蓮田市の無垢の家がお引渡しとなりました。

自然豊かな好環境に佇む無垢の家が完成しました。

 

外部にも腰壁を施し、より安定感のある和テイストの無垢の家です。

  

 中に入ると・・

紀州産の美しい太鼓梁を擁する圧倒的な大空間が広がります。

 

 

 

和室も落ち着いていてとても良い感じに仕上がりました。

天井には柿渋が塗られた越前和紙が貼られています。

 

振り返ると、丸窓からこんな眺めが広がります。

座の空間に絶妙な高さで収める事ができました。

 

丸窓の外側には広いウッドデッキが広がっています。

お天気が良い日は、小さなテーブルと椅子を置いて、

お庭を眺めながらゆっくりとお茶を飲みたくなります。

 

2階寝室の天井にも柿渋の和紙をあしらい、シックで落ち着いた空間になりました。

照明器具もモダンで良いアクセントになっています。

 

こちらのお家は陽当たりと、窓からの眺望がとても素晴らしいんです。

家に居ながらにして、四季折々の景色が楽しめます。

 

ご主人様の書斎スペース。

無垢板をふんだんに使用して、味わい深い空間となりました。

収納量も十分取れていますね。

 

衣類などの収納もとても充実しています。

  

 寝室の入り口の扉に設置したレリーフは、「横山大観の富士山」

雲海から富士山が顔を出しているように見えませんか?

お施主様も大変喜んでいただけました。

 

 

 建物のお引渡しの後、新室祭(「にいむろさい」と読みます。)が執り行われました。

この新室祭という祭儀は、家屋が完成した後、無事に工事が終わった感謝の心を神々に報告し、

これから住むご家族が健康で幸せな生活を営むことが出来るようにご祈願します。

 

  

 お引渡し時にお納めさせていただいた棟札を、祭壇に奉らせていただきました。

 

 お施主様、お引渡しまで大変お待たせ致しました。

また色々と現場にもお気遣い頂きありがとうございました。

今後とも末永いお付き合いどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

記事一覧|2020年3月

ページトップへ