スタッフブログ

薪ストーブで豊かな暮らしを 薪ストーブの魅力「環境に優しい薪のはなし」

2020/01/17(金) すべて

薪ストーブは自然再生可能エネルギーを使ったクリーンな熱効率の高い暖房器具というのをご存知でしょうか?

 

石油やガスなどの化石燃料を使わないクリーンなエネルギーとしてオール電化が注目されたり

環境を考慮した風力発電や太陽光などの自然エネルギーに関心が高まっています。

実はその中でも薪ストーブは熱交換率の高い暖房器具なのです。

 

石油系燃料の発電が約40%、太陽光発電が約20%、大規模な設備を必要とする風力発電は約60%、

水力発電が約80%の熱交換率といわれています。

 

薪ストーブの熱交換率はハイテクを駆使して開発されてきたこともあり、

現在では約80%の熱交換率と言われています。

 一番効率の高い水力発電と同じくらいです。

薪ストーブはローテクな暖房器具と思われがちですが実はとてもハイテク暖房器具なのです!

 

しかも薪の原料は「木」です。

木は燃やすときにCO2を出しますが、育つときにはCO2を吸収して酸素を作るので

燃料としてのCO2排出量はプラスマイナスゼロとされています。

限りがある上に空気も汚してしまう石油燃料とは違って、

木は育てることができるクリーンな再生可能エネルギーなのです。

 

そして日本の山には木がたくさんあります!

 

山は手入れされずに木や枝が増えすぎると、地面に日が当たらなくなり草が育たなくなります。

下草の根が張っていない地面は大雨で地盤が緩みやすく

土砂崩れが起きやすくなってしまうのです。

適度な伐採は環境のためにも必要ですし、建材として使えない部分も薪として利用できれば無駄もなく

効率の良いクリーンな再生可能エネルギーとなります。

 

薪ストーブは環境問題の面からみても、本当にとても魅力的なんですね。

 

ところで、薪ストーブの薪は皆さんどのように調達しているのでしょう?

統計を取っているわけではありませんが・・

購入する方・・、ご自身で調達して割る方・・様々ですね。

中には知り合いや、伐採造園関係者からもらえるという幸運な方もいらっしゃいます。

 

リソーケンセツでは、薪ストーブを導入されたお施主様に薪を安価でお譲りしています。 

樹種はその年によって変わる場合もありますが、

無垢クラブ会員様に限り8kgほどで1束400円でご提供させていただいております。

ホームセンターで売っている金額の半値ほどだと思います。

 

 とある日、加工場で薪を割っている様子です。

     

 

 でもこのご時世、すべて手で割るのは難しいですよね。

こんな便利なものがあります。エンジン薪割機です。

エンジンの力で、油圧シリンダーを押して薪を割ります。

ヤマハ製の200ccのエンジンを搭載しています。

破壊力は12トンもあり、かなり太い薪でもバキバキ割れますので効率アップ!

 

 

昨シーズンより、信州、長野県佐久市より薪も仕入れております。

薪にするにはもったいないぐらいの良質なナラ材です。

 

 

来シーズンに向けて、これから薪になる予定?の原木たち・・

樫(カシ)、欅(ケヤキ)、椋(ムク)などなど・・

 

 

 

 

 環境にも優しい薪ストーブに興味のある方におすすめのイベントが2月8日(土)に行われます。

「薪ストーブ体感イベント」

 https://www.risoh-k.com/co_event/2a489686a15a9679bca90dc4939cd10f.html

 ぜひ参加ください。

 

 

 

記事一覧|2020年1月

ページトップへ