スタッフブログ

我が家のウッドデッキ&シンボルツリー

2019/06/22(土) すべて

こんにちは。

営業設計の長谷川です。

 

ジメジメとした梅雨のお天気がつづきますね。

皆さま体調など崩されてないでしょうか?

 

紫陽花が見ごろを迎えております。

紫陽花にとってはとても良い気候なのでしょうか。

とても元気に咲いております。

 

  

 

一年ほど前にお引渡しをさせていただきましたお客様より、

外構のウッドデッキ製作と植栽のお仕事をいただきました。

ある梅雨の晴れた日に、造園屋さんに工事をお願いしました。

 

耐久性に優れている材(イタウバ材)で、ウッドデッキはすでに完成しています。

シマトネリコの株立から植えていきます。

お子様も楽しみにしてくれています。

 

 

所定の場所に植わりましたよー。

 

 

今回は、ほかの種類も植えますよ。

右側が蘇芳(ずおう)の木です。

この木は、春を迎えると鮮やかなピンクの花が付き、春の訪れを告げます。

 

左側で控えている木が、沙羅(しゃら)の木です。

沙羅は夏椿(なつつばき)とも言われ、この時期きれいな白い花を咲かせます。

 

 

ともに我が家のシンボルツリーにふさわしい素性の良い樹木ですね。

工事中は「少し大きいかな?」と思っていましたが、

実際に並んでみるとちょうどいい感じですね。

 

 

昨年植えた芝生はすごく元気!

今年植えた芝生も、もうしばらくで生えそろうことでしょう。

 

これからの季節、とても良い癒し空間となりますね。

 

 

今年もこの季節がやってまいりました。

「春日部夏まつり」が今年も開催されます。

リソーケンセツももちろん参加します。

 

 

今年のポスターは昨年の内牧地区が採用されたようです。

弊社の社員も数名映っておりますので、見かけた方はさがしてみてください。

 

匠大塚さんのアトリウム空間に、

春日部まつりに参加する24地区の法被が展示されておりました。

 

 

春日部がもっとも熱くなる2日間です。

皆さまも是非ともおこしください。

 

記事一覧|2019年6月

ページトップへ