「平屋+ロフト利用 玄関土間から広がる無添加無垢の家」完成見学会の様子をご報告

2023/07/24(月) すべてお知らせ

 

7/22(土)、23日(日)に野田市で開催された完成見学会が無事に終了いたしました!

 

両日とも晴天で30℃以上の真夏日となりましたが、大変多くのお客様にご来場いただきました。

見学会の様子をご報告いたします!

 

今回の見学会は「平屋+ロフト利用 玄関土間から広がる無添加無垢の家」。

農業を営まれているお施主様のこだわりがたくさん詰まった住まいです。

 

「平屋住宅」は、小規模家族世帯の増加や、

コロナ禍等によって変化したライフスタイル、

エネルギー価格の高騰などによって年々ニーズが高まっております。

平屋の家づくりをご検討中のお客様にも多数ご来場いただきました。

 

低重心で落ち着いた佇まいの、シンメトリーで美しい外観です。

「和の雰囲気で素敵!」

「軒柱も無垢材なんですね」

「軒が深くて奥行があるのが、高級感があって良いですね」

ほとんどの来場者様がじっくりと眺め、参考にされていらっしゃいました。

 

玄関右側には先日Instagramで製作の様子をご紹介した造作の外水栓がございます。

洗面ボウルとして使用されている鉢は、なんと陶芸が趣味の奥様が手作りされたもの。

木部の樹種や蛇口は、数年後に経年変化した後の色も見越して陶器の色と馴染むものを選ばれたそうです。

 

入ってまず目に入るのはこちらのゆったりとした広さがある6帖の玄関土間です。

天井に採用した優しい色味の越前和紙は空間のアクセント、吹き抜けに架かるのは樹齢100年物の美しい木目の太鼓梁です。

 

家の中と外を繋ぐ玄関土間。

農作業の後に靴を履いたままちょっとした作業をする場、ふらっと立ち寄ったお友達を気持ちよくお迎えできるおもてなしの場、寒い時期には薪ストーブを囲みお料理を楽しむこともできるサロンとして等、その時々で用途を変えられる使い勝手の良いスペースです。

昔ながらの日本家屋にある土間が機能的でモダンな空間に仕上がりました。

 

玄関土間のとなりにLDKを配置し、引き戸を開ければ土間から1つの空間として繋がります。

 

ご来場された方からご質問の多かったアイランドキッチン。

周りをぐるっと回れるため、開放感があり家事の動線がスムーズになります。

実際にキッチンの前に立ってみて「やっぱりアイランドキッチンおしゃれでいいな~!」とおっしゃられていた方も。

 

お施主様ご夫婦がそろってキッチンに立つことも想定され、作業をしていても余裕で後ろを通れる広さを確保しています。

ご夫婦の仲の良さが伝わりますね。

 

南側には大開口のサッシを設け、明るい光が差し込むパッシブデザインです。

パッシブデザインとは、太陽の熱や風、地熱等の自然エネルギーを上手に取り入れることで、快適で心地よい住まいをつくるための設計手法です。

例えば3方向に設けた深い庇。

夏の強い日差しをしっかりと防ぐ庇はパッシブデザインで大切な手法です。

 

また、広がり間取りによって室内全体が繋がるため、空気が循環し家の中全体の温度が一定に保たれます。

今回の完成住宅は、写真に写っているLDKのエアコン1台(6kw程度)のみで夏の暑さに対応しております。

▲エアコンの位置

 

見学会中に「無添加無垢の家」の快適さを実際に目でご覧いただけるよう温度・湿度計を設置しておりました。

 

【外気(日陰)】

7/22(土) 11:30測定

温度:34.2℃

 

【エアコンを設置しているLDK】

7/22(土) 11:30測定

温度:24.6℃

 

【洋室10帖】

7/22(土) 11:30測定

温度:25.7℃

エアコンを設置しているLDKは24.6℃、

LDKとは玄関土間を挟んで反対側にある洋室は25.7℃と温度差は約1℃です。

室内全体が均一な温度に保たれていることが分かります。

 

室内の温度差が軽減するよう、玄関正面の4.5帖の洋室には小窓を2か所設けました。

エアコンを使用しない時には、外側の掃き出し窓もあわせて開けると風の通り道が生まれ、熱を排出できるよう配置しております。

 

書斎になる予定のロフトも、

「屋根裏なので夏は心配と言われてましたが、空気が循環してるので思ってたよりも暑くないです。

これならここで作業をしていても大丈夫ですね」

とお施主様にお墨付きをいただきました。

 

冬には家の真ん中にある薪ストーブの熱で家中がポカポカになります。

玄関土間にあるため人が来た時には薪ストーブを囲んで話しができ、掃除なども効率的で、こちらの配置はお施主様もお気に入り。

「事例を見ていると薪ストーブはほとんどリビングに置かれていましたが、玄関なら入ってすぐに暖かいです。

玄関に置くのは珍しいですが、うちはここで良かったですね」

 

今から薪ストーブシーズンが待ち遠しいですね!

 

 

会場にはお施主様がご夫婦で来てくださり、直接ご来場者様に家づくりのこだわりやエピソードをお話ししてくださいました。

 

お施主様は約10年前からお付き合いがあり、今回で3棟目と大変お世話になっております。

ご依頼いただいた3棟のうち、1棟はアパート。仕様は新築住宅同様の無垢床・漆喰珪藻土塗り壁の健康空間です。

1階世帯・2階世帯・メゾネット型の全3戸のアパートです。

アパートを検討されているご来場者様に、お施主様がご厚意でご案内してくださいました。

 

お土産は今が旬の新鮮な枝豆。

手間を惜しまず、こだわり抜いた枝豆を作られている農家さんである

お施主様にご協力いただきました。

こちらの畑で朝採れたばかりの枝豆です。

「本当においしいものを届けたい」とおっしゃられるお施主様の枝豆は、甘みも香りもとても豊か。

手間と時間のかかる農法、収穫から洗浄、選別、袋詰めまで全て手作業、全工程で仕上がりを自身の目でチェックと、妥協のない工程で作られています。

 

ご来場されたお客様からも「本当においしい!」とお喜びの声が届いており、大変嬉しい限りです。

 

ご来場者様の皆様、暑いなかご参加いただきありがとうございました。

無添加無垢の家の清涼感をご体感いただけましたでしょうか。

今後も家造りについてのご質問や、気になる点等ございましたらお気軽にご連絡ください。

 

最後に、多大なるご協力いただきましたお施主様、近隣にお住まいの方々に心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

 

 

無添加無垢の家資料請求 無添加無垢の家展示場予約

 

よくある質問


Instagram公式アカウント YouTube公式チャンネル

 

 

1ページ (全18ページ中)