スタッフブログ

「無添加無垢の家造り」お施主様と共に各地で順調に進捗中!

2021/09/19(日) すべて

猛暑の夏も終わりを迎え、朝晩は冷え込む日も増えて参りました。

皆様体調等は崩されていないでしょうか?

 

さておかげさまで弊社ではこの夏、猛暑にも負けず各地で地鎮祭4か所、上棟4棟、お引渡し4棟と続々執り行わせて頂きました!

 各現場共予定通り無事完了致しましたので、お客様のご了承を頂きいくつかをご紹介させて頂きます。

 

まずは越谷市で行われた上棟の様子をご紹介致します。

 

前日までに棟梁により桧材の土台の敷き込みが行われ準備は万端です。

ブログではなかなかお伝え出来ませんが、現場は桧や杉の香りが漂い、いい香りで包まれます!

まずは一階部分の柱を立てる作業です。

化粧柱の大黒柱は傷などつかぬよう、複数人で慎重に立てていきます。

ちなみに「化粧柱」「化粧梁」というのは、壁の中に隠れることなく、表に現しで出てくる構造材の事です。

大黒柱

化粧梁も厳選された紀州和歌山県産の高樹齢の物。

今回も綺麗な素晴らしい梁がはいってきました!

化粧柱

化粧梁

これらの梁を慎重に慎重に架けていきます。

化粧梁を架ける

化粧の太鼓梁

そして今回はこの見事な太鼓梁が十字に架かります!

すごい迫力ですね!

十字の化粧梁

下から見上げるとこんな感じです。

まさしくおうちのシンボルとなる立派な梁ですね!

十字の太鼓梁

作業も進み、一回の柱立て・梁架けが完了しましたので、お次は床の下地となる無垢ボードを張っていきます。

無垢ボードを所定の構造金物でしっかり固定し、水平、垂直耐力を高め、地震により強い家にします。

おうち内部の下地材など目に見えない所もしっかりと無垢材を使用するというのも弊社の大きなこだわりの一つ!

一階の梁架け完了

無垢ボード張り

厚い無垢の構造パネルを敷き終えると、小屋束、梁を架ける作業へと入っていきます。

どの位置から梁を掛けていくか指示を出す係、重機で梁を持ち上げ配置する係、受取り梁を掛ける係、金物を接合し取り付ける係。

それぞれがきちんと役割が分担され、阿吽の呼吸であれよあれよという間に構造が組みあがっていきます。

小屋組み

水平、垂直で組まれた木組みが美しいです!

美しい木組み

小屋組みも完成し、事前に担当大工により工場で作成しておいた屋根パネルを敷き込みます。

屋根パネルはパネル自体に通気層を設け、断熱材の取付加工などが施されたパネルです。

屋根パネル取付

屋根パネル設置完了し、透湿防水ルーフィングを敷き込みます。

これで雨に打たれても安心ですね!

 ルーフィング張り

ここまでで上棟日当日の作業は完了となります!

上棟完了

 

続きまして、春日部の上棟のご紹介です。

こちらも前日までに紀州産の4寸桧土台がしっかりと敷き込まれました!

土台敷き

まずは各部材を番付通りに配置していきます。

熟練の匠たちが段取り用作業を行い、あっという間に柱が立ち上がっていきます。

この様に上から見ると、皆さんが想像するよりもたくさんのオール無垢の木材が使われているのではないでしょうか?

青空に化粧梁が良く映えます!

何十年とゆっくり時間をかけて大自然の中で育った梁ががっしりとおうちを支えてくれます!

一階の柱立て・梁架けが完了しましたら、

柱はきちんと垂直に立っているか?梁は水平に掛かっているか?丁寧に複数個所で確認し固定していきます。

 全ての梁が耐震金物で接合され、無垢ボードの敷き込み、柱立て、梁架け作業へと続いていきます。

二階にも美しい梁が掛けられていきます。

見事な太鼓梁ですね!

 小屋組みも4寸以上の無垢材を使用していますので、がっしりと屋根を支えます!

 屋根パネルを設置し、

透湿防水ルーフィングもしっかり隙間なく敷き込み完了です。

ブルーシートでの雨養生もばっちりです。 

上棟作業の完了です!

 

一棟一棟技術に真心込め、腕に磨きをかけた匠達が「良い材料」を「良い腕」で、世界に一棟だけの特別な我が家を施工させていただきます。

匠が造る無垢の家

A様、Y様上棟式、色々とお気遣い頂きありがとうございました。

必ずご満足頂ける無垢の家をお引渡し出来るよう、

これからも我々社員とリソー匠会でしっかり連携し施工して参りますので、

どうぞ宜しくお願い致します。

 

最後は我孫子市にて行われたお引渡しのご紹介です。

 

玄関周りにはハンドメイドの木製扉を採用。外壁は施主様拘りの塗り壁もきれいに仕上がりました。

上部に設けた明り取りのガラス面や照明、軒裏の木部などセンス良くまとまっていますね!

良い風合いの塗り壁も優しい上質感をプラス!

ソトン壁

まずオシャレな玄関扉を開け、

玄関ホール

リビングの紹介です。

南側に面したリビングはサッシから

たっぷりの光が差し込む家族の空間です!

リビング

キッチンは優しい無垢材の色見と濃いブルーのタイルの相性が抜群!

清潔感たっぷりに仕上がりました!

キッチン横には3畳のパントリー配置。

棚板の高さや枚数を任意で調整できる稼働棚を設置し、たっぷりの収納容量を用意いたしました!

買いだめした日用品から防災グッズまでたくさんストックできますね。

リビングの横には和室があり、普段はオープンにし視覚的な広がりを感じさせつつ、

来客時にはしっかり個室になり客間としても使用できます!

自然素材の畳は大人も子供問わずついついゴロゴロしたくなりますよね!

い草の香りと心地良い肌触りにお子様も即反応☺

畳でゴロゴロ

二階に上がりますと、まず目に飛び込んでくるのがスキップフロア。

壁面一面に本棚を造作しました!

スキップフロアにはローテーブルを置き、そこで本を読んだり書き物をしたりとワークスペースとしても活用出来そうですね。

二階の子供部屋は将来的に仕切れるよう入口を二つ用意し、

ロフト部と子供部屋を勾配天井で繋げています。

化粧梁や木格子、越前和紙など見どころたっぷりですね♪

二階バルコニーの軒裏に木部を使用。

照明も雰囲気良く、お施主様のセンスが光っています☺

二階バルコニー

ロフト空間はこんな感じです。

高さ1.4メートル以下という限られた空間ですが、収納スペースに使うだけではもったいない空間となりました。

書斎にしたり、プロジェクターを置きシネマルームにしたりお子様の秘密基地にしたりといったワクワクスペースの完成です!

ロフト空間

お引渡し時はご家族様揃ってご参加いただきました。

工事工程管理写真、各種検査結果証明書、各取り扱い説明書、各種保証書等

各書類関係のご案内、無垢の家のメンテナンスのご案内、今後の20年間の定期点検のご案内などをさせていただきます。

これからが長いお付き合いのスタートです。

 

お子様も皆さんいい子に聞いてくれています☺

最後に玄関扉の本キーお引渡しし、お施主様に開封いただきます。

お引渡し

その後実際に開錠・施錠確認を行っていただきます。

最後に記念写真を皆様で撮ってお引渡し式の完了です!

鍵の開錠確認

 

お施主様、初ご来場から完成お引渡し まで、約1年半の間、たくさんお時間を賜りお打ち合わせさせて頂きました。

ご夫婦からたくさんのアイデアを頂き、無事ご家族様の健康と安全を考えた暖かい素敵なお家が完成しました。

そして秋晴れのこの日、ご家族皆様の大きな笑顔を頂きました。そして私達も喜びを共有させて頂き感謝に堪えません。

K様本当にありがとうございました。これからも末永く宜しくお願い致します。

 

 

 3Dモデルハウス

 

 

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全9ページ中)

ページトップへ