スタッフブログ

柏市 洋テイストの無垢の家の完成です!

2020/03/06(金) すべて

こんにちは。

営業設計部の高橋です。

 

今回は、現場レポートでもご紹介させて頂いております、

柏市のおうちがお引渡しとなりましたので、

ご紹介させて頂きたいと思います。

 

建てさせて頂いた立地はひな壇状の敷地で高低差もかなりあり、

お施主様よりこの敷地で建てられますでしょうか?という相談だったのですが、

現地を確認させて頂き、お打合せを重ねて方向性を決めてがっちりとした擁壁基礎に、

洋風のこだわりが詰まった無垢の家を無事建てさせていただく事が出来ました。

 

 

敷地に高低差があることで、

とても眺望の良く、風が気持ちよく流れるオンリーワンなおうちが完成しました。

 

 

アプローチは塗壁にレンガキャップの素敵な門柱と、

その手前にシンボルツリーのヒメシャラを植えさせて頂きました。

春に芽吹くのが楽しみですね。

またスロープと階段の2動線がある理由は、

お父様がいらっしゃったときに車いすで介助できるようにとの、

お施主様の親思いのやさしい配慮です。

 

 

 

ウッドデッキの構造材には耐久性の良いハードウッドを使用し、

高低差を利用して下の空間に薪ストーブ用の薪を置けるようになっております。

 

 

また、デッキの床を一部持ち上げられるようになっており、下から上へ薪を運べるようになってます。

 

 

デッキの床板を持ち上げるための手掛け穴がご覧いただけますでしょうか。

 

建物の内部にもお施主様のこだわりが一杯つまっています。

 

 玄関には土間収納。

可動式のオープン棚は収納力も抜群。

テラコッタ風の床タイルと天井の柿渋塗りの越前和紙の色がアクセントになっています。

 

 

 リビングに入ると開放的な吹抜と木目の美しい高樹齢な太鼓梁が目を引きます。

 

 

リビングの一面の壁には容量たっぷりの造作棚、オーディオ好きなご主人が長年かけて集めたレコードが並ぶ予定です。

 

 

ヨガインストラクターの奥様はご自宅の広いリビングでヨガ教室を行う予定だそうです。

冬場は薪ストーブ料理でホームパーティもできますね。

 

 

 

 

和室の建具にはからし色の和紙を選んで頂きました。

とても良いアクセントになっております。

 

 

 

ウッドデッキに出ると圧倒的な解放感が感じられ、青い空が近く感じられます。

 

 

 

1階のトイレは広々1坪あります。

造作の手洗いやしっかりとした手すりも付いて、お父様が来ても介助がしやすいようになっております。

アクセントの天井和紙クロスもシックな色で全体を引き締めています。

 

 

2階に上がると吹き抜けの大空間が見下ろせ、シーリングファンにより空気の対流が感じられます。

 

 

 

ご夫婦の寝室は天井に紅藤色の越前和紙を貼らせて頂きました。

格式高く、優雅な色合いです。

 

 

寝室からはご主人様の書斎にも入れます。

壁面一杯の書棚に囲まれて自分の世界に没頭できる、男にとってはあこがれの空間ですね。

 

 

ベランダに出るとまわりのお家の屋根よりも高いので、

空気が澄んでいる日は富士山が見えます。

夏の手賀沼の花火大会もご自宅のベランダでゆっくりとみることができます。

 

 

 

お施主様、解体から建物・外構完成、お引渡しまでおおよそ1年弱と大変お待たせ致しました。

また色々と現場にもお気遣い頂きありがとうございました。

今後とも末永いお付き合いどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

記事一覧

1ページ (全5ページ中)

ページトップへ