スタッフブログ

初夏の上棟とお引渡し

2020/06/15(月) すべて

こんにちは。

営業設計部の高橋です。

今回は先日、東久留米市で行われた上棟の様子とさいたま市の北区にてお引渡しさせて頂いたお家のご紹介をさせて頂きます。

 

まずは東久留米市の無垢の家の上棟です。

 この日はお天気にも恵まれ絶好の上棟日よりとなりました。

 

 

 

まず大工達の手により一階の柱を立てていきます。

柱一本一本が自立し林の中にいるみたいですね!

実際に上棟現場は桧と杉の香りが充満しとてもいい香りに包まれます。

 

 ものすごく立派な梁ですね。おうちの中でも主役となってくれるであろう存在感です!

これを見ただけでも完成が待ち遠しくなってきますね。

化粧となる部分の梁なので慎重に架けていきます。

 

 

一階柱→梁→二階の荒床→柱→梁と順に架け組み上げていきます。

ここまでくるとだいぶおうち全体の形が出来てきていますね。

 

二階の次は小屋組みになります。

小屋組みというのは屋根を支えるための骨組みとなる構造の事です。

弊社では小屋組みに使用する材料も一階二階同様に4寸(120mm)以上の無垢材を

使用し、がっしりと屋根を支えます。

 

小屋組み完了後、屋根パネルと透湿防水ルーフィングを設置します。

これで雨に降られても安心ですね!

 

ここまでで上棟日の職人による作業は完了となります!

 

上棟後はお施主様と共にお清めを執り行いました。

建物の角と水回りを東の方位から順番に米、塩、酒でお清めし工事の安全を祈願していきました。

 

M様、必ずご満足頂ける無垢の家をお引渡し出来るよう、

これからも我々社員とリソー匠会でしっかり連携し施工して参りますので、

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 さて次はさいたま市でのお引渡しをさせて頂いたおうちをご紹介させて頂きます。

 

大宮駅にもアクセスが良く、それでいてゴミゴミしていない、

閑静な住宅地という好立地で建築させて頂きました。

 

2階リビングのお家となっております♪

 

まずは外観から。

シンプルでとてもすっきりとした、

綺麗な建物です。

 

 

玄関には土間収納が併設されており、

2WAYの動線でホールに上がれるようになっております。

たっぷりとった収納のおかげで玄関内が常にすっきりときれいに保てますね!

 

大工手造りのベンチ・姿見で玄関でも身支度がスムーズに行えます。

 

 

1階には寝室とピアノ室、水回りがまとまっております。

 

 

2階に続く階段を上がりきると、

明るく開放的なリビングが広がります。

 

勾配天井に架かった二本のきれいな化粧梁が映えます。

 

キッチンの裏にはパントリーもあります。

たっぷりと収納できますね。

 

 

リビングつながりの洋室はご主人様の書斎スペースとなっております。

 

南側には洗濯物を室内で干せるサンルーム、

 

北側には畳でゆっくりくつろげる和室と繋がっております。

和室はゲストルームとしても使用できます。

 

S様、色々とありがとうございました。

今後とも末永いお付き合いどうぞよろしくお願い致します。

 

記事一覧

1ページ (全6ページ中)

ページトップへ