藤のまち 春日部「春日部藤まつり2023」

2023/04/24(月) すべてスタッフブログ

 

こんにちは!

すっかりあたたかい春の気候になりましたね。

 

今回は今が見ごろの「藤」についてご紹介いたします!

 

 

春日部市が「藤のまち」と言われていることはご存知でしょうか?

 

毎年、今の時期には春日部駅西口の

約1kmに及ぶ藤棚に数種類の藤が咲き誇ります。

 

そしてその藤棚のあるふじ通りで、

4/23(日)に「春日部藤まつり」が開催されました!

 

ふじ通りで開催されるのは4年ぶりということで、

大変多くの人で賑わっていました。

 

見事に色とりどりの花を付け、目を楽しませてくれました。

 

藤棚が日差しを遮り、木漏れ日を楽しみながら心地よく会場を周ることができます。

 

お祭りの屋台の中には

春日部市の特産品、押絵羽子板の販売や

ご当地グルメの春日部やきそばの出店も。

 

私もお昼には

春日部市にある居酒屋さんの屋台で

手づくりのレモネードと、

こちらも春日部市にあるたこ焼き屋さんの

「だし醤油たこ焼き」をいただきました。

 

春日部の市の花「藤」を見ながら、春日部のものを楽しむ。

お祭りを通じて春日部がさらに元気になりますね!

 

 

 

さらにもうひとつ、

春日部を象徴する藤花園の「牛島の藤」をご紹介いたします。

 

推定樹齢約1200年。

芽を出したのは平安時代ということになります。

 

国の特別天然記念物に指定されている日本最古の藤です。

 

世界最古の木造建築である、

1300年前に建てられた法隆寺と100年ほどしか変わりません。

 

つるを支える藤棚は600㎡もあり、大きく広がる藤は見応えのある美しさでした。

 

手前が樹齢約1200年の幹で、右側の奥に見えるもうひとつの藤は樹齢約600年の子株です。

 

有名なあしかがフラワーパークの大藤は樹齢約160年だそう。

その8倍長寿な「牛島の藤」が今も瑞々しく花を咲かせていることに驚かされます。

 

 

藤花園は藤の見頃になる

4月下旬~5月上旬の1か月間のみ開園されます。

 

ご興味のある方はぜひ行ってみてください!

 

 

ちなみに「無垢乃家」小渕展示場おとなりの藤も満開となりました。

 

GWにはアーバンビレッジⅡ期モデル3棟の完成見学会のイベントがあり、

ご希望の方はもちろん各展示場もご覧いただけます。

モデル棟3棟完成見学会「アーバンビレッジⅡ期」

 

ぜひこちらもご来場をお待ちしております♪

 

 

無添加無垢の家資料請求 無添加無垢の家展示場予約

 

よくある質問


Instagram公式アカウント YouTube公式チャンネル

 

 

1ページ (全18ページ中)