絶景探しツーリング!(千葉房総半島編)

2023/06/10(土) すべてスタッフブログ

皆様、こんにちは。

営業設計部の長谷川です。

 

とある休日・・天気も良いので、

ふと思いたってオートバイでふらりと出掛けてきました。

 

昔から目的地を決めずにオートバイを走らせる事が好きで、

これまでにいろいろなところを訪れてきました。

 

今朝は、自宅からおよそ100キロ・・

千葉県の君津PAでひと休み、朝ごはんを食べています。

高速道路を走るのも疲れたので、スマートインターチェンジで一般道におりる事にします。

今回は久しぶりにソロツーリングです。

 

 

高速道路を下りて、山あいの一般道を軽く流していると・・

近くに展望台があるそうですので、ちょっと寄ってみる事にします。

駐車場にバイクを停めて、展望台まで歩きます。

 

その景色がこちら・・

おー! めちゃくちゃいい景色ー!!

大パノラマの景色が広がっておりました。

 

朝もそこそこ早いからか、誰もいません・・

絶景を独り占めにしてしまいました。

 

なんだ、ここは・・?

家に帰ってから調べてみたら・・

「鹿野山九十九谷展望公園」という絶景展望台という事がわかりました。

 

こちらも後から知りましたが・・

こんな雑誌の表紙を飾るような場所だったそうです。

時間が違うと、こんな景色にもなるのか・・

まさに絶景です・・

(昭文社ムックより引用)

 

 

今回の相棒は・・

「ホンダXRV750アフリカツイン」という古いビッグオフロードバイクです。

元々「パリダカールラリー」に出場していた憧れのラリーマシンのレプリカモデルです。

 

「ビッグオフロードバイク」というと・・

燃料タンクが大きいので、航続距離が長い!

排気量も大きいので、高速道路も走行も可能!

サスペンションも長いので、ダートなどのオフロードもそこそこ走れる?(これは腕にもよりますが・・)

荷物も頑張れば結構積める!

ポジションも楽で長時間乗っても疲れにくい!

などなど・・

「旅するバイク」としてはとても良い事が多く、

今まで何台かのビッグオフロードバイクを乗り継いできました。

 

 

展望台をあとにして、次の目的地に向かいます。

途中、田植えの終わった水田の風景も美しいですね。

 

 

今回の目的のひとつに、

「海が見たい!」というのがありました。

日本でも有数の「海なし県」?でもある埼玉県で生まれ育った私は、

たまに「海の風景」を無性に見たくなることがあります。

スマホの地図アプリで、現在位置の確認と、海がきれいに見えそうな場所を探します。

そこに向かう事にします。

 

 

こちらも、とある展望台・・

駐車場にバイクを停めてまたまた歩きます。

結構急な坂道を上っていきます。

緑がきれいですね。

 

その景色がこちら・・

ブラボー!!

(ちょっと古い・・?)

 

とても綺麗な風景です。

たくさんのトンビが気持ち良さそうに飛んでいます。

 

鴨川の街並みも良く見えました。

この展望台も平日のためか誰もいません・・

しばし時間を忘れて見とれてしまいました。

 

海の絶景を堪能した帰り道・・

なにやら発見しましたよ。

なんだかたくさんの鍵が付けられています。

んー、なるほど・・

どうやらおじさんがひとりで来てはいけない場所だったようです(笑)

たくさんの「誓いの証」を目にしました。

 

 

その後も気持ち良くシーサイドを走ります。

 

 

 

なんだかそろそろお腹もすいてきましたね・・

気が付けば良い時間になってました。

 

ツーリングあるある、なのですが・・

気持ち良く走り続けてしまい・・

お昼ご飯を食べ損なってしまう事がよくあります。

14:00以降になると結構やばいですね・・

 

「いかん!なんとかせねば・・」

と焦っていると、

漁港の看板を発見!

 

その看板に導かれてとある漁港に向かうと・・

なにやら地元の美味しいごはんが食べられそうなお店を見つけました!

 

しかも人が並んでる・・

これは期待できそうです。

急いで、列に並びます。

 

「いいじゃないか!」

「こういうのでいいんだよー」

「こいつはまさにタコの協奏曲だな・・」

なんて、某グルメドラマのセリフが出てきます(笑)

 

どうやら地タコがよく捕れる場所みたいですな・・

ちょっと遅めのお昼ごはんをいただきます。

 

「房総半島、いいところだなー」

今回はソロなので話す相手もいなく、

ひとりで呟いている事が多いですね・・(笑)

 

お腹もいっぱいになり、満足して帰路につきます。

 

家族には、「たこめし」の素を買って帰りました。

夜ごはんも「たこめし」となり、タコざんまいの一日となりました。

 

 

おかげさまで、今日もいい休日を過ごす事ができました。

皆さまも南房総に訪れてみてはいかがでしょうか?

また明日からがんばりましょう!!

 

 

無添加無垢の家資料請求 無添加無垢の家展示場予約

 

よくある質問

1ページ (全18ページ中)