スタッフブログ

薪ストーブイベント開催報告!

2020/02/09(日) すべて

皆さま、こんにちは。

いろいろと告知もありましたが、2月8日(土)に薪ストーブイベントが行われました。

今年は暖冬で、イベントの時にあまりに暖かいとどうしよう?

という心配の声もありましたが、ここ数日の寒波の到来ですっかり薪ストーブが恋しい季節となりました。

 ピキャンオーブン title=

 

 

 

当日の朝、

スタッフがなにやら外で準備をしていますよ?

ピキャンオーブン設置風景

 

 

定刻の午前10:00にイベントスタートです。

簡単な自己紹介の後、「薪ストーブとは?」からはじまりますが、皆さま真剣に話を聞いていただけました。

今回ご参加いただいたのは・・

すでに薪ストーブの導入を決めたお施主様、

「ストーブどうしようか?」という新しいお客様、

またOB様等々、と多岐に渡ります。

真剣に説明に聞き入っています

 

 

おかげさまで、今回も定員締め切りとさせていただきました 。

 

まず皆さんが最も興味のある「薪の火の点け方」

細い焚き付けから、太い薪に火が付くまで解説を交えながら見ていただけます。

上手に火が着きました!

 

 

室内である程度薪ストーブについて学んだ後は、場所を移動して薪について体感していただきます。

薪といっても種類は様々・・

種類によっては、柔らかくて比較的燃えやすい針葉樹(杉)などは焚き付けなどに向いています。

また硬く燃え落ちるまでに時間がかかる広葉樹(カシ、ケヤキ、クヌギ等)は薪に最適です。

いずれにしても、良く乾燥させた薪を使用してくださいね。

薪割用の木材

 

薪割りの実演の様子です。安全には十分配慮して実演します。

薪割風景

 

 

希望された方は、実際に体感していただきます。

お子様も薪割体験

 

 

奥様も果敢にチャレンジします。

女性も薪割にトライ!

 

 

 

体を動かしたので、そろそろお腹が空いてきてませんか?

今年もピザを粉から捏ねていただきます。

ピザ生地を手捏ねします

 

皆さん、だいたい終わったようですね。

かなりの量を焼かなければいけません。

薪ストーブ投入待ちのピザ達

 

 

さてここで、冒頭でも少し触れた秘密兵器の登場!

オーストラリア生まれの「ネクター ピキャンオーブン」です。

2機室構造になっていて、上が燃焼室、下はオーブンとして使用できる暖房兼調理用の薪ストーブです。

ストーブ屋さんに無理言って持ってきてもらいました。

ピキャンオーブン

 

 

オーブン室も上下に分かれているので、同時に調理できますね。

ピキャンオーブン内部

 

使用しているうちに、要領も良くなってきましたよ。

こいつのおかげで今年はピザ焼き渋滞がなかった気がします。

ピザ焼きも手慣れた手付き

 

他にもいろいろな料理を楽しむことができます。

プチマシュマロを食パンの上に敷き詰めた、デザートトーストです。

仕上げにアイスクリームとチョコレートソースでデコレーションしました!

マシュマロトースト

 

お芋もねっとり、しっとり、とても美味しく焼けましたよ。

ねっとりしっとり焼き芋

 

今年もスモークは上手に出来ました。

お酒好きの人にはたまらない香りです。

絶品スモーク!

 

 

参加された皆さま、お疲れ様でした!

薪ストーブの魅力は伝わったでしょうか?

火を点けたらもちろん暖かいですが、お料理を楽しんだり、炎を見て癒されたり、

心も豊かにしてくれるアイテムかもしれませんね。

弊社のスタッフも何人も導入しておりますので、わからない事などありましたらお気軽にお問合せください。

お疲れ様でした!

 

 

 最後にピザ生地のレシピを載せておきます!

【ピザ生地(3枚分)】

強力粉   ・・・200g
薄力粉   ・・・50g
砂糖    ・・・20g
塩                     ・・・3g
ドライイースト   ・・・5g
水                     ・・・140g
オリーブオイル ・・・20g
 丸く切ったクッキングシート(直径25㎝位)・・・3枚
 
①30㎝×40㎝程度の丈夫なビニール袋に材料全て入れて袋の外から手でこねます。
②生地がまとまってきたら三等分し、皿の上にクッキングシートを敷いて生地をのせ、その上にラップをかけて手で伸ばします。
③ラップをはずし、ソースやトッピング、チーズをのせていきます。
④薪ストーブで焼きます。(オーブントースターでも作れます。)
 
※薪ストーブで焼く時のポイント
具はこんもりのせずに、まんべんなく薄くなるようにしましょう。
(具が焼ける前に生地が焦げてしまう場合があります。)
 

 

記事一覧

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ