お客様の声

無添加無垢の家 施工事例|すべて

自分たちらしさを大切にした“キッチンが主役”の家

千葉県野田市 K様邸

 変形地を活かして、明るさと開放感を目指した無添加無垢の家

 

「いずれは家を持ちたいと考えていましたが、2、3年後かなと漠然と考えていました」というK様。

ところが、たまたま近くのリソーケンセツのモデルハウスを見て、一気に家づくりモードになったのだそう。

「無添加無垢の心地よさとカッコよさがとても気に入り、こんな家なら今すぐにでも住みたいと思ったんです」と語る。

分譲地は三角形の変形敷地だったが、参考プランでも住空間が広く取れていたので購入を決意。

トントン拍子で家づくりがスタートした。

目指したのは、無添加無垢の家づくりは活かしながら、自分たちらしさを盛り込んだ住まい。

一番の特徴はダイニングテーブルを一体化したオープンキッチン。

「どこかでこういうスタイルを見て、ぜひ採用したいと思いました。5人家族で親族が遊びに来ることもあるのでテーブルを広く作ってもらいました」。

キッチン部は床を一段下げて目線が合うように工夫している。

室内窓を取り付けた玄関ホールや、洗面と浴室を一枚引き戸で使い分けられる水回りなど、限られた空間の中で光の採り込み方や効率的な間取りを追求。

豊かな木質感にスチール素材をプラスすることでインテリアも個性的に仕上げた。

「あえてモデルハウスとは違う雰囲気にして自分色を出しました。やりきった感ある家づくりに満足しています」。

 

 

 外観の塗り壁はグリーンがかったグレー、瓦は茶色を選んだ。

オレンジ色の木のラインが個性的なアクセントになっている。

「あえてリソーさんぽくない色づかいにしてみました。光の当たりによって違う雰囲気が楽しめます」

 

 

 LDKから小屋裏まで続く吹き抜けを見上げる。

2階の手すりはアイアンを使って、アクリル板をはめ込んだ。

できるだけ光を通したいという思いと、違う素材を入れることで雰囲気を変えたいという意図も。

大きなカウンター&テーブルと一体化したオープンキッチンは「こんな形に」とご要望をいただき造作したもの。

天井は一部を吹き抜けにして、できるだけ広く明るい空間を生み出している。

 

LDKの大部分を占めるオープンキッチンがわが家の主役。

玄関ホールからリビングドアを開けると正面に見える背面収納はすりガラスを使った隠すスタイルで見た目もスッキリ。

床はパインの無垢材、壁は珪藻土や珪藻和紙、天井にも珪藻和紙を使い、無添加無垢の心地よさに包まれる。

 

テーブルに座った家族と目線が合うようにキッチン部は床を下げている。

「リソーさんのパンフレットにもキッチンを掘り下げた事例があったので参考になりました」

 

2階廊下からの見下ろし。ハイサイドのFIX窓からたっぷりと日差しが入る。

吹き抜けの両サイドには子ども室とつながる室内窓を設置。

階下から声をかけると家族がつながる。

 

2階に設けた書斎は在宅ワークやゲーム部屋として活躍しているそう。

座卓タイプのパソコンデスクも造作。スライド式のキーボードトレイも備えている。

アクセント壁の飾りBOXはDIYで取り付けたもの。

 

玄関は土間もホールもゆったりとした広さを確保。

一枚板を使った式台が存在感を発揮する。

デザインが揃った造作の収納や建具で統一感を演出。

南側からの光を届ける格子の室内窓はK様のご希望を叶えたもの。

 

1階の洗面室。玄関ホールと直結しており、帰宅時の手洗いにも便利。

洗面台は実験シンクを使ったオリジナル。

この右側に脱衣室があり、一枚の引き戸で使い分けができる。

 

 3Dモデルハウス

 

 

 

 

 

 

無添加無垢の家 施工事例 - すべて にある

その他のお客様の声

ページトップへ