リソーケンセツの家造りは、住む人の健康と快適性能、そして地域の気候風土の特性に合った長寿命で上質な住宅を造るために、無添加無垢の自然素材による家造りを行っています。建物の土台・柱・梁の構造材から床・壁・天井等の内装仕上げ材(下地材も含む)や壁の中に入る断熱材まで原料、産地、製造者のはっきりした自然素材を使用し、化学物質の含んだ接着剤(VOCやホルムアルデヒド等)や塗装剤を使用した構造材、合板、仕上げ材を避けた安全な家造りを心がけております。

 

 

  自然素材で造る無添加空間の一例

    

 木の香り漂う無添加無垢の癒しの空間

  

土台や柱梁の構造材はオール4寸以上の無垢材使用

 

 ・紀州産の高樹齢(60~120年物)の素性の良い目込材で高強度の骨組みで建てます。

 

 

 床材は杉・桧・パイン等厚さ3cmの無垢材を使用

 

 ・無垢材の床は夏のサラサラ感、冬の暖かさに優れ一年を通じて快適です。

 

 

壁や天井の仕上げは珪藻土の塗り壁。越前和紙等の自然素材を使用

・抗酸化空間を保ち調湿性にも優れた珪藻土や和紙等の体にやさしい材料で仕上げます。

 

 

塗装仕上げ材

植物由来の自然塗料

・赤ちゃんにも安全な植物から抽出した自然塗料で床や柱の木部を仕上げます。

 

 

安心安全で高性能な断熱材を使用

・体にも優しい厚さ100mmの安全な断熱材パーフェクトバリアで基礎、外壁、屋根をすっぽり包みます。

ページトップへ