2021年度ZEH普及実績及びに2025年度の普及目標設定

2021年度ZEH普及実績及びに2025年度の普及目標設定について

株式会社リソーケンセツは「ZEH」の2025年度の普及目標を設定しましたので公表いたします。
 
2020年度ZEH普及実績:0%
2021年度ZEH普及実績:0%
2025年度ZEH普及目標:50%
 

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス / Net Zero Energy House)とは?

ZEH(ゼッチ)とは、快適な室内環境を保ちながら住宅の高断熱化と高効率設備により、できる限りの省エネルギーに努め、太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、1年間の消費する住宅のエネルギー量が正味(ネット)で概ねゼロ以下となる住宅のことを言います。

取り組みについて

2014年4月に閣議決定しました「エネルギー基本計画」において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅の実現を目指す」とする政策目標が制定されました。経済産業省資源エネルギー庁は、この目標の実現に向けたZEHロードマップの検討を行い、そのとりまとめを2015年12月に公表しました。
これを受け、当社は、ZEHの2025年度の普及目標を設定しましたので上記の通り公表いたします。
また合わせて、「戸建住宅ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)化等支援事業補助金」の交付要件である「ZEHビルダー」登録申請をおこない、ZEHの普及に取り組んでまいります。
 

 

 3Dモデルハウス

 

 

 

 

 

 

ページトップへ