【パッシブデザイン設計+断熱性能】無添加無垢の家

G2+PASSIVEロゴ

エコ通気システム

ハイブリッド省エネ仕様で建てる無添加無垢の家

 庇のあるパッシブデザイン設計の家

住む人の健康と環境に優しい心豊かな暮らし

地球規模での環境問題が課題となっている昨今、環境と住む人に優しい家づくりが大切だと考えます。

ハイブリッド省エネ仕様の無添加無垢の家は「太陽の熱や光、風や地熱といった自然エネルギーをフルに取り入れたパッシブデザイン設計」+「外気に接する面の外壁や屋根部に高性能な断熱材・サッシを使用」しております。

機械に頼らず環境に負荷をかけない設計で、自然の力を活かし夏は涼しく冬は暖かく過ごせ、住む人の健康的で心豊かな暮らしをご提案いたします。

ハイブリッド省エネ仕様とは

 

省エネ・快適なパッシブデザイン設計

パッシブデザイン設計とは、太陽や風といった自然エネルギーを取り入れることでエアコンなどの機械に頼らず、地域の気象や立地、ご希望のプランに合わせて快適で心地よい住まいをつくるための設計手法です。

高性能な断熱材+パッシブデザイン設計に、独自のシステム『エコ通気システム』を加えております。
パッシブデザイン設計図

パッシブデザイン設計で自然エネルギーを最大限に活用し

快適で質の高い室内環境を実現しつつ省エネ・エコまで考えていきます。

 +

高性能な断熱材

高性能サッシを採用し、壁、天井をすっぽりと断熱材で包み込みます。

 

 

パッシブデザインの5つの考え方

 

パッシブデザイン設計5つの考え方①
パッシブデザイン設計5つの考え方②

 

 パッシブデザイン設計・断熱

断熱材写真
パッシブデザイン設計・断熱図

高性能なサッシを使用し、壁や天井をすっぽりと断熱材で包み込みます。 

 

 パッシブデザイン設計・日射遮蔽 庇で日射遮蔽

パッシブデザイン設計・日射遮蔽図 

夏の高い日射しを遮る庇やシェードなどを設けて室内に熱を入れず、暑さをやわらげます。

温度上昇を防ぐことで冷房の消費エネルギーを抑えることができます。

 

 

パッシブデザイン設計・自然風利用

自然風が通るLDK

 パッシブデザイン設計・自然風利用図

季節・立地ごとの風の流れを把握して通風・排熱をデザインします。

夏の夜には気持ちの良い風が入り寝心地が良く、室温の上昇を防ぎます。

肌で感じる自然の心地よさをご提案いたします。

 

 

パッシブデザイン設計・昼光利用

明るい陽射しの入るダイニング

 パッシブデザイン設計・昼光利用図 

窓だけでなく吹き抜けや欄間から光を取り入れ、建物中心部まで明るい空間に。

光の反射も考慮し、家全体に太陽の光があふれる家を設計します。

 

 

パッシブデザイン設計・日射熱利用暖房

暖かい光の入るリビングルーム

パッシブデザイン設計・日射熱利用暖房図

冬の低い日射しを室内の奥まで取り込み、太陽のぽかぽかとした暖かさを活かします。

建物の高い断熱性能で夜まで暖かさを保つことで暖房の消費エネルギーを抑えることができます。

 

パッシブ設計+断熱資料請求ボタン

 

ハイブリッド省エネ仕様 無添加無垢の家は「HEAT20 G2」対応

 

ハイブリッド省エネ仕様とは

 ハイブリッド省エネ仕様の無添加無垢の家とは、HEAT20 G2基準を設計目標とした仕様のことです。

※外皮性能・間取りの制限及び工事金額が増額になる場合がございます。

 

■ HEAT20(ヒート20)とは

HEAT20とは、住宅の断熱に関する新しい設計基準です。

元々は住宅の専門家や研究者等によって発足した「2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会」という団体を表す言葉です。

HEAT20はZEH基準以上の「高い断熱性能」、「省エネルギー性能」が求められ、さらに住む人の健康と快適さを目的に「冬期間の室内全体の体感温度」の基準がございます。

G1、G2、G3の3つのグレードがあり、最高水準はG3ですが、追加設備にかかるコストと室内の快適さのバランスを考え、弊社ではG2を推奨しております。

 

■ ZEH(ゼッチ)とは

ZEHとは、1年間の生活で消費するエネルギー量がおおむねゼロ以下となる住宅のことです。

詳しくは「太陽光発電によってエネルギーを創ること(創エネ)」+「高い断熱性能でエネルギーを極力必要としないこと(断熱)」+「高性能設備により使用するエネルギーを減らすこと(省エネ)」により、生活で消費するエネルギーの収支をゼロ以下にする住まいです。

 

 

住宅性能表示制度等級

「ハイブリッド省エネ仕様 無添加無垢の家」は住宅性能表示制度の断熱性能等級6相当、一次エネルギー消費量等級6相当です。
断熱性能・一次エネルギー消費等級

 

 

省エネ性能&断熱性能

「ハイブリッド省エネ仕様 無添加無垢の家」の断熱・省エネ性能は、HEAT20 G2基準以上の性能です。

さらに太陽光パネルを設置することでZEH&HEAT20 G2基準以上の性能となります。

※下記表は埼玉県春日部市を含む省エネ基準地域区分6の場合です。諸条件により各数値は異なります。

 ▶ZEHとは ▶G1~G3基準とは ▶パッシブデザイン設計とは

省エネ性能&断熱性能図

■ UA 値(ユーエー値)とは

UA 値とは断熱性能の基準となる数値です。

「外に触れている部分から、どれだけの熱量が住宅内部から外へ逃げるのか」を表します。

値が小さいほど熱量が逃げにくく断熱性能が高いため、省エネルギー性能も高いと言えます。

 

 

高断熱性能でヒートショックを防ぐ

冬の室内の温度差で起こりやすい「ヒートショック」。

暖房を付けた暖かい部屋から寒い浴室やトイレに移動したときなどに急激な温度変化があると、血圧が上下し心臓や脳に大きな負担がかかり心臓発作や心筋梗塞、脳梗塞を引き起こす危険がございます。

断熱性の高い「ハイブリッド省エネ仕様 無添加無垢の家」は夏の暑さや冬の寒さの影響を受けにくく、室内の温度を一定に保つことができ、ヒートショックのリスクを軽減します。

 

下図は埼玉県春日部市を含む省エネ基準地域区分6のHEAT20の基準の温度、省エネルギー性能の値です。


EAT20の基準の温度、省エネルギー性能

 

パッシブ設計+断熱資料請求ボタン

 

各展示場で快適性能を体感

弊社の7つの展示場は各棟1台のみのエアコンで夏の暑さにも対応できております。

パッシブデザイン設計のため夏は外の蒸暑さを感じさせないカラッとした涼しさ、冬は外の寒さをシャットアウトした温かさ、窓を開ければ風が抜けて肌で感じる心地よさ、太陽の自然な光の爽やかさを実際に体感することができます。

>> 展示場来場予約

埼玉県春日部市小渕の展示場

無垢乃家(埼玉県春日部市小渕)

2002年竣工。ウッドデッキの庇が夏の強い日差しを遮ります。吹き抜けの縦のつながり、横に広がるつながり間取りで室内の温度を一定に保ちます。

埼玉県春日部市内牧の展示場

ピュアフォレスト(埼玉県春日部市内牧)

2004年竣工。家事・生活動線の良い間取りと、パッシブデザイン設計を融合した機能的な展示場です。

 

埼玉県春日部市栄町の展示場

ピュアリーフ(埼玉県春日部市栄町)

2006年竣工。吹き抜けから暖かい陽射しが差し込む北欧モダンなデザインの展示場です。暗くなりがちな洗面室には引き戸の上部に取り付けた欄間で光を取り入れます。

千葉県野田市つつみ野の展示場

和ごころエコの家(千葉県野田市つつみ野)

2008年竣工。明るい陽射しの入る南側に取り付けた大きな掃き出し窓、吹き抜けから北側の窓に向かって気持ちの良い風が通ります。

 

埼玉県春日部市藤塚の展示場

和モダンエコの家(埼玉県春日部市藤塚)

2010年竣工。狭小で奥に長い敷地のため、2階リビングで日の明るさを確保した2世帯住宅としても使える展示場。バルコニーの庇で夏の強い陽射しを防ぎます。

埼玉県春日部市栄町の展示場

ピュアアニバーサリー(埼玉県春日部市栄町)

2013年竣工。吹き抜け、窓からの採光で室内のどこでも太陽の光あふれるカフェテイストの展示場です。エアコン1台で真夏、真冬も快適に過ごせます。

 

千葉県野田市山崎のモデルハウス

アーバンビレッジ(千葉県野田市山崎)

2019年竣工。庇で夏の高い位置からの日差しは遮り、冬の低い陽射しは室内の奥まで取り入れる、1年中快適に過ごせる平屋+1のモデルハウスです。 

 

 

 

 3Dモデルハウス

 

 

 

 

 

 

ページトップへ