完工事例

地域別|すべて

K様邸新築工事

柏市

建築中レポート

1.2019年05月01日
既存解体の解体工事が完了し整地も終わりました。
着工前敷地全景

既存解体の解体工事が完了し整地も終わりました。

2.2019年05月14日
スウェーデン式サウンディング試験を行い基礎補強の検討を始めました。特に傾斜地に建つ住宅なので杭及び基礎工事は慎重に検討します。完成後の眺望、ロケーションが楽しみですね。
地盤調査

スウェーデン式サウンディング試験を行い基礎補強の検討を始めました。特に傾斜地に建つ住宅なので杭及び基礎工事は慎重に検討します。完成後の眺望、ロケーションが楽しみですね。

3.2019年07月02日
地盤調査や構造の検討の結果、今回の現場は鋼管杭打の地盤補強が最適と判断しました。 鋼管杭打ち作業が始まりました。
杭打工事

地盤調査や構造の検討の結果、今回の現場は鋼管杭打の地盤補強が最適と判断しました。
鋼管杭打ち作業が始まりました。

4.2019年07月02日
鋼管杭の継ぎて部分の溶接作業中です。
杭打工事

鋼管杭の継ぎて部分の溶接作業中です。

5.2019年08月01日
深基礎立ち上がり部分の配筋状況です。
基礎コンクリート工事

深基礎立ち上がり部分の配筋状況です。

6.2019年08月05日
深基礎部分のコンクリート打設工事状況です。バイブレターを確り掛け、均一なコンクリートの基礎を造ります。
基礎コンクリート工事

深基礎部分のコンクリート打設工事状況です。バイブレターを確り掛け、均一なコンクリートの基礎を造ります。

7.2019年08月19日
深基礎部分の埋め戻し作業が完了しました。
基礎工事

深基礎部分の埋め戻し作業が完了しました。

8.2019年08月20日
割栗石をランマーにて転圧作業の状況です。
基礎地業

割栗石をランマーにて転圧作業の状況です。

9.2019年08月20日
建物の主要構造部の大切な基礎、リソーの基礎はコンクリート耐圧版ベタ基礎を標準採用しております。直基礎の場合、基礎下部に割栗石を敷き詰め転圧をし、くさび効果により反力をアップさせます。
基礎地業

建物の主要構造部の大切な基礎、リソーの基礎はコンクリート耐圧版ベタ基礎を標準採用しております。直基礎の場合、基礎下部に割栗石を敷き詰め転圧をし、くさび効果により反力をアップさせます。

10.2019年08月20日
割栗石敷き込み後、石の空隙部分に砕石(40~0)を敷き込みランマーにてよく転圧をかけます。
基礎地業

割栗石敷き込み後、石の空隙部分に砕石(40~0)を敷き込みランマーにてよく転圧をかけます。

11.2019年08月20日
基礎地業
基礎地業

割栗石上に砕石敷き込み状況です。

12.2019年08月20日
コンクリート耐圧版ベタ基礎の下部に地盤からの湿気が上がらぬ様にポリエチレンフイルムを敷き込みます。重ね部分はテープにて処理します。
防湿フィルム敷き込み

コンクリート耐圧版ベタ基礎の下部に地盤からの湿気が上がらぬ様にポリエチレンフイルムを敷き込みます。重ね部分はテープにて処理します。

13.2019年08月22日
第三者機関(株)住宅保証機構の検査員のもと、第1回目の検査、基礎基礎配検査の受検が行われてます。
基礎 配筋検査

第三者機関(株)住宅保証機構の検査員のもと、第1回目の検査、基礎基礎配検査の受検が行われてます。

14.2019年08月22日
耐圧版ベタ基礎コンクリート打設打設前の基礎配筋の全景です。
基礎配筋

耐圧版ベタ基礎コンクリート打設打設前の基礎配筋の全景です。

15.2019年08月22日
基礎配筋の立ち上がり部分の間隔確認状況
基礎配筋

基礎配筋の立ち上がり部分の間隔確認状況

16.2019年08月22日
耐圧版ベタ基礎の縦横の鉄筋配筋間隔の確認状況
基礎配筋

耐圧版ベタ基礎の縦横の鉄筋配筋間隔の確認状況

17.2019年08月26日
打設時現場にて、生コンクリートのテストピースを6品本採取します。7日目と28日目に3本づつ圧縮破壊検査を行い強度の確認をします。他にもスランプ試験、フロー値測定、コンクリートの温度、空気量や塩分測定も行います。すべて基準に合った品質の良い基礎を施工する為の大切な管理です。結果報告書はお引渡し時にお施主様にお渡しいたします。
基礎コンクリート打設工事

打設時現場にて、生コンクリートのテストピースを6品本採取します。7日目と28日目に3本づつ圧縮破壊検査を行い強度の確認をします。他にもスランプ試験、フロー値測定、コンクリートの温度、空気量や塩分測定も行います。すべて基準に合った品質の良い基礎を施工する為の大切な管理です。結果報告書はお引渡し時にお施主様にお渡しいたします。

18.2019年08月26日
耐圧ベタ基礎コンクリート打設状況全景
コンクリート工事

耐圧ベタ基礎コンクリート打設状況全景

19.2019年08月26日
基礎 耐圧コンクリート打設
基礎 耐圧コンクリート打設
20.2019年08月29日
基礎立ち上がり部分のコンクリート打設作業の状況です。コンクリートがよくまわる様にバイブレターを掛けます。
基礎コンクリート工事

基礎立ち上がり部分のコンクリート打設作業の状況です。コンクリートがよくまわる様にバイブレターを掛けます。

21.2019年09月01日
深基礎部分の基礎コンクリート出来形状況、均一できれいな基礎が出来ました。
基礎コンクリート工事

深基礎部分の基礎コンクリート出来形状況、均一できれいな基礎が出来ました。

22.2019年09月01日
耐圧版ベタ基礎完了、全景状況です。
基礎工事

耐圧版ベタ基礎完了、全景状況です。

23.2019年09月05日
いよいよ上棟組み立て作業の開始です。事前に土台を据え付けておきます。先ず1階の柱を立てます。写真は化粧の大黒柱を立ててる状況です。
木工事

いよいよ上棟組み立て作業の開始です。事前に土台を据え付けておきます。先ず1階の柱を立てます。写真は化粧の大黒柱を立ててる状況です。

24.2019年09月05日
太鼓梁を傷付かぬ様に丁寧に取り付けます。
木工事

太鼓梁を傷付かぬ様に丁寧に取り付けます。

25.2019年09月05日
吹き抜け部分にきれいな化粧太鼓梁が掛かりました。
木工事

吹き抜け部分にきれいな化粧太鼓梁が掛かりました。

26.2019年09月05日
上棟時2階梁交差接手部分、構造金物でも確り締め付けてます。
木工事

上棟時2階梁交差接手部分、構造金物でも確り締め付けてます。

27.2019年09月05日
28.2019年09月05日
2階梁組み立て完了しました。
木工事

2階梁組み立て完了しました。

29.2019年09月05日
上棟作業2階柱をセットしています。
木工事

上棟作業2階柱をセットしています。

30.2019年09月05日
屋根小屋部分、構造材組み立て状況です。
木工事

屋根小屋部分、構造材組み立て状況です。

31.2019年09月14日
2階周り状況、外壁構造パネル張り順調に進んでおります。
木工事

2階周り状況、外壁構造パネル張り順調に進んでおります。

32.2019年09月14日
屋根断熱状況確認しました。
断熱、木工事

屋根断熱状況確認しました。

33.2019年09月21日
基礎耐圧版外周部及び立ち上がり部、断熱敷き込み状況確認しました。
断熱工事

基礎耐圧版外周部及び立ち上がり部、断熱敷き込み状況確認しました。

34.2019年09月21日
35.2019年09月21日
36.2019年09月21日
筋交いの位置、構造金物取付状況確認しました。
木工事

筋交いの位置、構造金物取付状況確認しました。

37.2019年09月21日
ベランダFRP防水完了しました。
ベランダ防水工事

ベランダFRP防水完了しました。

38.2019年09月30日
第三者機関(株)住宅保証機構の検査員に依る第2回目の屋根完了時(屋根葺き、筋交い、構造金物等)完了検査を受けました。
屋根完了時現場検査の報告

第三者機関(株)住宅保証機構の検査員に依る第2回目の屋根完了時(屋根葺き、筋交い、構造金物等)完了検査を受けました。

39.2019年09月30日
瓦葺きの下地、瓦桟や煙突周りの捨て谷の隠し樋が取り付けられ、漏水のリスクを無くしています。
屋根工事

瓦葺きの下地、瓦桟や煙突周りの捨て谷の隠し樋が取り付けられ、漏水のリスクを無くしています。

40.2019年10月15日
白く張られているのが防水シートです。こちらの防水シートは水は通さないが、湿気は抜けていくという特徴があり、結露を防ぎ、木材や壁内の乾燥状態を保つ優れものです。
外部状況

白く張られているのが防水シートです。こちらの防水シートは水は通さないが、湿気は抜けていくという特徴があり、結露を防ぎ、木材や壁内の乾燥状態を保つ優れものです。

41.2019年10月15日
白い防水シートの上の設置されているのが通気胴縁というものです。外部の壁内通気層の通気が取れるように、きちんと決められた間隔にて打っていきます。
外部状況

白い防水シートの上の設置されているのが通気胴縁というものです。外部の壁内通気層の通気が取れるように、きちんと決められた間隔にて打っていきます。

42.2019年10月26日
一階内部状況。 床材の厚い無垢材が入ってきました。工事も予定通り順調に進んでおります。
木工事

一階内部状況。
床材の厚い無垢材が入ってきました。工事も予定通り順調に進んでおります。

43.2019年10月26日
一階内部状況。 壁断熱材も隙間無き様、丁寧に施工していきます。
木工事

一階内部状況。
壁断熱材も隙間無き様、丁寧に施工していきます。

44.2019年10月26日
二階内部状況。 二階も壁断熱がしっかり施工され、次は床材を張る工程に入っていきます。
木工事

二階内部状況。
二階も壁断熱がしっかり施工され、次は床材を張る工程に入っていきます。

45.2019年10月26日
越屋根ロフト部分の状況です。断熱材取り付け、敷き込みが完了しました。基礎部分含め壁、屋根の外部と接する部分の建物全体を完全に包み込みます。
木工事

越屋根ロフト部分の状況です。断熱材取り付け、敷き込みが完了しました。基礎部分含め壁、屋根の外部と接する部分の建物全体を完全に包み込みます。

46.2019年11月01日
外壁のモルタルを塗る前に金属製のラス網張り作業が完了致しました。これがあることによって垂直の壁であったとしてもモルタルがきちんと密着します。この後複数の工程に入り、必要な厚みを確保することが可能になります。またモルタルのひび割れ防止にも大きな役割を果たします。
外部状況

外壁のモルタルを塗る前に金属製のラス網張り作業が完了致しました。これがあることによって垂直の壁であったとしてもモルタルがきちんと密着します。この後複数の工程に入り、必要な厚みを確保することが可能になります。またモルタルのひび割れ防止にも大きな役割を果たします。

47.2019年11月15日
外壁吹付塗装の外壁下地が完成しました。 モルタルを左官屋さんがコテで塗って延ばし平に仕上げていきます。
外部状況

外壁吹付塗装の外壁下地が完成しました。
モルタルを左官屋さんがコテで塗って延ばし平に仕上げていきます。

48.2019年11月29日
一階内部状況。 耐火性、遮音性に優れた石膏ボードを内部に張りました。 造り付けの無垢家具も設計の通り、大工さんにて加工して取り付けます。
木工事

一階内部状況。
耐火性、遮音性に優れた石膏ボードを内部に張りました。
造り付けの無垢家具も設計の通り、大工さんにて加工して取り付けます。

49.2019年12月03日
外壁のモルタル塗装工事が完了致しました。 お施主様にお選び頂いたオレンジ系のお色も温かみのある素敵な色に仕上がりました。 足場解体が楽しみですね。
外部状況

外壁のモルタル塗装工事が完了致しました。
お施主様にお選び頂いたオレンジ系のお色も温かみのある素敵な色に仕上がりました。
足場解体が楽しみですね。

50.2019年12月10日
造作カウンターの加工をしている所です。 現場にて腕利き大工が鉋(カンナ)を使用し、天板部分を丁寧に仕上げております。 大工工事も終盤を迎えております。
木工事

造作カウンターの加工をしている所です。
現場にて腕利き大工が鉋(カンナ)を使用し、天板部分を丁寧に仕上げております。
大工工事も終盤を迎えております。

51.2019年12月17日
外部の足場解体工事が終了し、素焼きの洋瓦とアプリコット色の外壁との暖色系の色合いがとてもマッチしています。お施主さんのご希望通りに仕上がりました。 工事も終盤に差し掛かってきましたが、最後まで気を抜かずしっかりと施工して参ります。
外部状況

外部の足場解体工事が終了し、素焼きの洋瓦とアプリコット色の外壁との暖色系の色合いがとてもマッチしています。お施主さんのご希望通りに仕上がりました。
工事も終盤に差し掛かってきましたが、最後まで気を抜かずしっかりと施工して参ります。

52.2019年12月20日
左官工事状況。
内部状況

左官工事状況。

53.2019年12月21日
左官工事状況。
内部状況

左官工事状況。

54.2019年12月21日
内部壁の珪藻土塗りの工事が始まりました。 まずボードの継ぎ手部分に割れ止めの目地テープ処理を行います。下塗りにはカーボンファイバー入りの専用下地材にて全体を塗っていきます。その後仕上げ塗りを重ねて丁寧に塗ります。漆喰の場合にはコテ押さえで何度か塗りますが、珪藻土塗りの場合そのまま仕上がりになるので施工技術が要求されます。弊社の場合長年の経験を持ったベテラン左官職人の手により作業が行われます。
内部状況

内部壁の珪藻土塗りの工事が始まりました。
まずボードの継ぎ手部分に割れ止めの目地テープ処理を行います。下塗りにはカーボンファイバー入りの専用下地材にて全体を塗っていきます。その後仕上げ塗りを重ねて丁寧に塗ります。漆喰の場合にはコテ押さえで何度か塗りますが、珪藻土塗りの場合そのまま仕上がりになるので施工技術が要求されます。弊社の場合長年の経験を持ったベテラン左官職人の手により作業が行われます。

55.2019年12月28日
天井仕上げ工事が始まりました。 天井の仕上げに和紙張る前にパテにて下地処理を行っていきます。 和紙は下地の状態(へこみやふくらみ)をとても拾いやすい素材なので、丁寧に下地調整処理を行っていきます。
内部状況

天井仕上げ工事が始まりました。
天井の仕上げに和紙張る前にパテにて下地処理を行っていきます。
和紙は下地の状態(へこみやふくらみ)をとても拾いやすい素材なので、丁寧に下地調整処理を行っていきます。

56.2020年01月09日
天井の仕上げも順調に完了致しました。 ここまで工程が進みますと具体的に完成形を想像して頂けることかと思います。お施主様ぜひ楽しみにお待ち頂ければと思います。
内部状況

天井の仕上げも順調に完了致しました。
ここまで工程が進みますと具体的に完成形を想像して頂けることかと思います。お施主様ぜひ楽しみにお待ち頂ければと思います。

57.2020年01月19日
ウッドデッキが完成いたしました。 素材には、密度が非常に高く硬いハードウッドを使用している為、雨にも強く耐久性も抜群です。 柱部分にもしっかりと筋交が入り、強度も問題なしです。無垢素材を扱いなれている弊社大工がしっかり施工させて頂きました。
外部状況

ウッドデッキが完成いたしました。
素材には、密度が非常に高く硬いハードウッドを使用している為、雨にも強く耐久性も抜群です。
柱部分にもしっかりと筋交が入り、強度も問題なしです。無垢素材を扱いなれている弊社大工がしっかり施工させて頂きました。

58.2020年01月27日
薪ストーブを設置致しました。 薪ストーブを設置際に、床はストーブの重みに耐えられるのかとご質問を頂くことががありますが、設置する場合はしっかりと荷重に耐えられるように基礎や床を設計致しますのでご安心ください。 床面、壁面に張られれている大谷石は熱に強くインテリアの相性も抜群です。
内部状況

薪ストーブを設置致しました。
薪ストーブを設置際に、床はストーブの重みに耐えられるのかとご質問を頂くことががありますが、設置する場合はしっかりと荷重に耐えられるように基礎や床を設計致しますのでご安心ください。
床面、壁面に張られれている大谷石は熱に強くインテリアの相性も抜群です。

59.2020年02月07日
リビングに設置した大迫力の造作棚です。 こちらももちろん弊社大工が無垢材を使用し、腕によりをかけ施工させて頂きました。
内部仕上がり状況

リビングに設置した大迫力の造作棚です。
こちらももちろん弊社大工が無垢材を使用し、腕によりをかけ丁寧に施工させて頂きました。

60.2020年03月01日
竣工 ウッドデッキ
竣工 ウッドデッキ
61.2020年03月01日
竣工 2階吹き抜け空間
竣工 2階吹き抜け空間
62.2020年03月01日
竣工 和室
竣工 和室
63.2020年03月01日
竣工 土間収納
竣工 土間収納
64.2020年03月01日
竣工 造作棚
竣工 造作棚
65.2020年03月01日
竣工 LDK
竣工 LDK
66.2020年03月01日
竣工 LDK
竣工 LDK

 

 

 

 

 

 

地域別 - すべて にある

その他の完工事例

ページトップへ