薪ストーブの冬支度 小渕展示場 


こんにちは。

朝晩すっかり寒くなってきましたね。

 

薪ストーブが恋しい季節となってまいりましたが・・

先日、小渕展示場の薪ストーブの交換作業と煙突のメンテナンスが行われました。

 

ストーブは交換の必要はないのですが、現在製造モデルが変わったため、今回交換することとなりました。

今回のストーブは、ベルギーのドブレ製でコンパクトでも燃焼効率の良く、デザイン性も高くおすすめしたいストーブです。

 

 

まず最初に煙突のお掃除から・・

使用状況にもよりますが、数年に一度は煙突のお掃除、メンテナンスをしましょう。

 

専門の方が施工してくれます。

IMG_4842 (480x640)
IMG_4823 (480x640)

 

ストーブの中は、このようになっているんですね。
普段この状態で見る機会もないので写真を撮っておきます。

ちなみに重量は120kgもあります。

IMG_4834 (480x640)  IMG_4833 (480x640)

 

 

 

さて、交換作業が始まりました。
まず、今まで使用していたストーブを外します。

煙突の上部の方はそのまま使用します。

 

煙突抜けちゃいますから、動いちゃダメですよー。

 

新しいストーブ、なかなか来ませんね・・・

さて、いつまでこうしているのかな・・・

IMG_4766 (480x640)  IMG_4769 (462x640)

 

 

 

新しいストーブも到着。

慎重に煙突の接続作業が順調に進められます。
IMG_4771 (480x640)  IMG_4826 (478x640)

 

 

 

完成しました!

IMG_4830 (480x640)

 

 

角に丸みを加えたやわらかく優しいシルエットです。

小型ながら天板も広く、料理も楽しめます。

IMG_4831 (480x640)

 

 

週末は結構気温が下がりましたので、試運転も兼ねて火入れもしてみました。

やはり薪ストーブは暖かいですね。

パチパチと音を立てて燃えている炎を見ているととても癒されます。

 

 

これから本格的に薪ストーブの季節を迎えます。

今年の薪の販売もはじまりました。

これからご注文の方はお早めにお願いいたします。

IMG_4889

 

心と体を暖かく包んでくれる薪ストーブ。

冬が来るのが楽しみです。

 

 

 

 

 


トップへ
お問合せボタン