menu
無添加無垢の家
エコ通気システムの家
リソーケンセツ電話番号

無添加・無垢が生み出す心地よさと
遊び心あるプランで笑顔の暮らしを

子供の成長をあたたかく見守る、安心・安全な健康空間

「住み始めてから1年経ちましたが、木の色味に深みが出ていっそう馴染んできました」と語るのは写真で紹介しているお住まいの施主であるKさん。外出から帰ってくると清々しい木の香りが迎えてくれる。
そんな住まいを実現された。Kさんがリソーケンセツを知ったのは、とある雑誌。存在感のある太い梁や柱の実物を見てみようと展示場の見学を申し込んだのが出会いとなった。そこで最初に感じたのが、実際に展示場で触れた「本物の木」。リソーケンセツでは60年以上かけてじっくり育てた紀州産の杉材をふんだんに使っている。Kさんに「本物の木」と言わしめた梁にいたっては、樹齢100~120年ものを採用。また、内装材は珪藻土や越前和紙を用い、自然の調湿効果で爽やかな空気に包まれる住まいに。「雑誌の切り抜きでイメージや自分たちに必要な空間、収納などの希望を伝えると暮らしやすさまで配慮したプランを何度も考えてくれました」とKさんが語るように施主に向き合う姿勢や設計力も魅力です。

淡いベージュの外観は街並みに溶け込み、永く住んでも飽きがこない。
薪ストーブの煙突がワンポイントに。屋根には太陽光発電システムを搭載し、毎月5000円ほどプラスだそう。
ベランダは長めの庇に守られ、多少の雨でも洗濯物が濡れない上、夏の直射日光を遮る効果も。

大きく吹き抜けたリビングは開放感も明るさもたっぷり。隣接する和室までの広がり空間が暮らしにゆとりをもたらす。和室は玄関ホールからも行き来でき、客間としての使いやすさも考えぬいた。「薪ストーブは宿泊体験で初めて使い、ぜひ採り入れたいと思いました」とKさん。

家族の対話が弾む対面式キッチンの立ち上がりも造作。ダイニング周りには腰壁をしつらえ、木の温もりに包まれる。
立ち上がりや壁の飾り棚が暮らしに彩りを添える。「住み始めてちょうど1年になりますが、木の色にも深みが増してきました。何年経っても素材や暮らしが色褪せない家だと思います」と笑顔で語ってくれた。

「家で仕事することがあるので書斎は必須。でもこもるのはイヤ。そこで階段の踊り場を活用できないかと相談して、この形になりました。ここからテレビも観られます」とKさんはご満悦。

いつも心地よく、暮らしが楽しめる
そんな家に大満足です

 「リソーさんの展示場に訪れた際、素材の良さに惹かれました。階段の途中の書斎、和室、収納といったさまざまな要望が実現できるプランを本当に一生懸命考えてくれ、一番うまく収めてくれたのもリソーさんでした。それらが依頼を決めた理由です」。(Kさん)

リソーケンセツ施工実績一覧
カタログプレゼント
電話番号