menu
無添加無垢の家
エコ通気システムの家
リソーケンセツ電話番号

無垢の構造材と体に無害な断熱材についてセミナーを開催しました。

公開日:2018年11月04日

リソーケンセツでは自然素材を重視した家造りを旨としています。
今回は弊社の家造りをより知って頂こうと「呼吸する家」において重要なファクターの
無垢の構造材(紀州材)と体に無害な断熱材について
山長商店グループ、モック株式会社の榎本社長とエンデバーハウス株式会社の米田社長からお話を伺いました。

 

榎本社長

榎本 哲也
モック株式会社 代表取締役社長
和歌山県田辺市生まれ。
東京の大学に進学後、大手木造ハウスメーカーで住宅営業として勤務後、モック(株)に入社。
紀州材を中心に住宅資材全般の営業マンを経験、
常務取締役、専務取締役を経て平成28年代表取締役社長に就任。
健康で快適で安全な家づくりへのこだわりを軸に 地域工務店様の発展と消費者の満足を実現するため日々邁進していきます。

 

 

米田 賢一

エンデバーハウス株式会社 代表取締役社長

17年間カネボウの住環境部門にて住宅の販売・企画開発に携わった後、 1999年現在のエンデバーハウス株式会社の会社設立に参加。
取締役営業部長を経て2011年同社代表取締役に就任。
パーフェクトバリアの誕生から全てを知る開発責任者。

 

 

 

 

 

 

10時から第1部「紀州山長の森から」がスタートです。

紀州の山で地形を考慮しながら杉を植えるか桧を植えるかを考慮したり、
植林した後は斜度30°の山で下草刈りを10年以上続け、成長した木を間引いて
より良質で均一に太く真っ直ぐな木を育てていく様子を説明して下さいました。

 

1・2番玉は地面に近く太いので太鼓梁等の太い梁に適しており、
3・4番玉は柱適しているそうです。

 

 

 

60年以上も人の手によって大切に育てられている様子を知ると、
1本1本の柱や梁の有難みを一層感じられます。

 

 

 

10分の休憩を挟んで第2部「性能と安全を考える」が始まりました。
まず「空気の汚れに無防備な人間」というタイトルが印象的でした。

弊社が採用している断熱材のパーフェクトバリアの材料はペットボトルの素材と同じ
ポリエチレンテレフタレート(PolyEthyleneTerephthalate)です。

 

 

 

その繊維が舞わないように、仮に舞って吸い込んでも肺に入らない太さになっていることや、
断熱性能は勿論、吸音性にも優れ、国産車の約70%のエンジンルームの吸音材として採用されていることや、
万が一火災になった時でも水蒸気と炭酸ガスしか発生させない実験動画を見せて頂いたりと、
これから家造りを検討されている方や、建てている最中の方にも安心して頂けるお話だったと思います。

 

真剣に耳を傾ける参加者の皆様。

 

 

 

 

その頃の2階のキッズルームでは……お話が終わるまで遊んでいてね。

 

 

 

「何か質問はありますか?」と伺ってもなかなか質問が出て来ないものですが、
両社長が自らお客様に話しかけられて、そこから話が弾んでいました。
榎本社長、米田社長、ありがとうございました。

 

 

 

因みに当日使用した座布団の中身は壁用のパーフェクトバリアの間に、床用の圧縮した
パーフェクトバリアを芯に入れたものでした。

 

 

座り心地は如何でしたか?
パーフェクトバリアのもう一つの大きな特長として、長時間経っても「ヘタらない」という性能も重要な点です。
その点も含めて医療用のベッドにも使われている程、安心安全な優れものです。

 

 

参加して下さった皆様、ありがとうございました!
皆様の家造りにお力添えが出来ていれば幸いです。

 

 

その他にも弊社では内装材の珪藻土や越前和紙など、
家造りに必要な素材は全てこだわった自然素材を採用しています。
また機会がありましたら他のイベントでご紹介させて頂きたいと思います。

 


カタログプレゼント
電話番号