menu
無添加無垢の家
エコ通気システムの家
リソーケンセツ電話番号

能登・和倉温泉にて リソー匠会 定例会を開催しました。

公開日:2017年12月19日

12月、リソー匠会定例会の季節となりました。

今年の定例会は、北陸路の能登で行われます!

 

当日の朝、大宮駅に集合します。


9:02発の北陸新幹線、「かがやき505号」に乗り込みます。

 

昨年、開業した新幹線だけあってかっこいいデザインですね。

 

2時間ちょっとで金沢駅に到着する予定です。

 

車内販売でも面白いものが売っています。
北陸の小麦で作られたビールと、富山湾で取れた白エビのおつまみです。

 

金沢駅に到着しました。


ここで、観光バスに乗り換えます。


千里浜のなぎさドライブウェイに向かいます。

 

 

なぎさドライブウェイは全国でも珍しく観光バスが走れる砂浜なんです。
さすがに今日は閉鎖されていて、砂浜を走る事は出来ませんでした。

 

こちらで昼食をとります。
近海で取れた新鮮な海鮮を頂きます。

 

さきほど沢山食べたはずですが・・

 

日本海の荒れた海です。


吹き飛ばされそうな、すごい風です。

 

 

千里浜のなぎさドライブウェイを出発
ほどなく、本日お世話になる和倉温泉の加賀屋さんに到着しました。

加賀屋さんは、
1906(明治39)年に創業。
「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で、32年間総合一位という旅館なんです。
年間20万人もの宿泊客が訪れ、稼働率は80%を超えるそうです。

 

吹き抜けの一面に、金沢の伝統工芸「加賀友禅」が飾られています。


「加賀友禅」とは、江戸時代中期頃から石川県金沢地方で発達した友禅染だそうです。
細かい模様とぼかしを入れてはなやかに仕上げるのが特徴だそうです。
フロアによって違う花の種類に分かれています。
圧巻です。

 

アトリウムにも加賀友禅
能楽堂もありました。

 

会議室「飛鳥」が定例会の会場となります。

 

地の家八誓をみんなで唱和します。

リソーの家づくりの心得、理念の共有、全体の諸注意、年間の行事等、
社長をはじめ、各担当者からのお願いや、議事報告が発表されました。

 

多くの方々が、日々現場で働いてくれて、一軒の家が完成します。
大勢の仲間が無災害で、大切な住宅がお引渡し出来るよう、一致団結の会合となりました。
とても有意義な会合となりました。

 

最後に全員で記念撮影を行い第一部終了となりした。

 

 

第二部では忘年会です。

能登の美味しい料理を食べながら、コミュニケーションを深めることができました。

 

 

 

 

 

加賀屋の夜は更けていきます。
匠会のみなさん、お疲れ様でした。

 

(2日目に続く)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カタログプレゼント
電話番号