menu
無添加無垢の家
エコ通気システムの家
リソーケンセツ電話番号

目指せ!箒(ほうき)の達人

公開日:2018年11月24日

 

 

初めまして!

今年の7月に入社しました いわや と申します。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

実は、私もリソーの家の住人なんです。

ご縁がありまして、お客さんから社員になりました。

社員が自社で家を建てることはあるかもしれませんが

お客さんだった人が社員になるのは珍しいですよね。

 

 

弊社では、10名ほどのスタッフが実際に「無添加無垢の家」に住んでおり、

無垢の家の住み心地の良さやお手入れ方法など、詳しくご案内する事ができます。

 

 

 

さて、朝晩もだいぶ冷え込んでまいりました。

師走の足音も聞こえてきましたね。

師走といえば、大掃除。

皆様、掃除用具は何をお使いですか?

 

 

 

我が家では和箒(わぼうき)を使っております。

棕櫚(しゅろ)でできた箒です。

 

棕櫚はヤシ科の高木で、樹皮が繊維質できています。

耐久性・耐水性もあり、シュロ縄や高級タワシの材料でもあります。

棕櫚箒はその樹皮の繊維を材料に使ったものです。

 

メンテナンスをしながら大事に使っていくと

20年は持つとのことで、新築お祝いに友人からいただきました。

一見、穂先が堅そうに見えますが

掃いてみると・・・

超なめらか~~~

まるで化粧筆!?のように床を滑ります。

 

始めは、床が傷ついてしまうのではないかと心配しましたが

とんでもない、やさしい掃き心地です。

高級の棕櫚箒は畳にも使えるとのこと。

江戸の昔からの伝統的な和箒だそうです。

 

 

 

 

どうして穂先が堅いかもと心配してしまうのか

その原因を考えてみると・・・

こちらは一般的な外用の箒です。

材質は赤シダです。

 

子供の頃から、家でも学校でも使っていたアレですね!

ぬれ落ち葉さえも平気で掃ける、穂先の堅い外用箒に

棕櫚箒の材質が似てるように見えたから心配になったのでした。

 

赤シダは、東アジアに原生する木の

枝から葉までの茎のような部分の繊維でできているそうです。

太くコシがありますが、耐水性が低く、すぐにうねりが出てしまいます。

明治期に棕櫚の代替品として多く流通するようになったとの説がありました。

 

棕櫚箒と、おなじみの箒との違いを調べていたら

思わぬ箒の歴史にふれることができました。

 

 

 

棕櫚箒できれいに埃を集めたら、

せっかくなので、きれいに取りたいですね。

でもまだ、塵取りだけで完全に取り去るまでは

箒の技を習得していないので・・・

 

 

箒と掃除機の二刀流です!

最後にハンディクリーナーで吸い取ります。

これでコードレス掃除機の充電切れも怖くないのでおすすめです。

 

箒の達人も目指しつつ、文明の利器も取り入れて

年末を乗り切りたいと思います!

 

どんどん寒くなって参りますが

皆様、ご自愛くださいませ。

 

 

 

 


カタログプレゼント
電話番号