menu
無添加無垢の家
エコ通気システムの家
リソーケンセツ電話番号

GWは大自然とのふれあい

公開日:2018年05月15日

こんにちは。

リフォーム・アフター課の室岡です。

GWも終わり、少し暑い日もあります。

 

 

 

会社周りでは、社員駐車場のサツキが花目をいっぱい付け咲き始めました。

 

 

 

近くの田んぼには、水がはられ田植えも完了致しました。

GWの連休、5月4日の春日部大凧マラソン、私も10キロ完走致しました。

55分台の力走、まだまだ若い人に負けません、いい体力作りになりました。

 

 

GWは私の故郷新潟へ行って来ました。

 

沢のふもとには残雪がまだあります。

雪が溶けきれないうちは、風が冷たく苗の育ちが遅い為田植えはもう少し先の様です。

残雪があるこの時期、実は山菜取りのベストタイミングです。

このような急斜面、山菜の宝庫なんですよ。

 

 

まずコゴミの紹介。

ひとかぶに10本位まとまって生えて来ます。

10㎝目安に周りの長いものを摘み取ります。

胡麻和えとかも美味しいですが、天ぷらで食べる事が一番ですかねぇ~。

 

 

 

コゴミの周りにゼンマイが生えていました。

10㎝から15㎝目安で摘み取ります。

 

頭に毛が付いていて玉になって垂れているものは男ゼンマイといい、

調理しても固いので収穫しません。平たいもののみ摘み取ります。

ゼンマイは、収穫から食べれる迄工程が一番多い。

ゆでて、綿を取って乾燥を繰り返しながら手もみします。

味付け前に一昼夜掛けての戻し作業、味付けは各家庭代々受け繋がれる、おふくろの味。

 

 

ワラビの頭は三又に分かれています。

長さは30センチ前後で摘み取りです。

収穫場所に蛇、しかもマムシがいる場合がありますので、必ず長靴で行来ます。

私的には、おひたしで食べます、辛子醤油が一番です。

邪道と言われてしまうかも知れませんが、マヨネーズを加えるとこれがまた美味い、お勧めです。

 

 

 

 

次にネマガリタケと言う筍です。

又は、五三竹と言う人もいます。

五三竹の意味合いは、五寸(15cm位)、三寸(9cm位)の長さは捨てるところがなく

全て食べられる一級品の逸材であると言う意味合いです。

写真は、3センチ位生え出ていますが、私の収穫場所は根深く根元で折ると15センチ位です。

 

 

 

大きさは軍手参考に実感して下さい。

ゼンマイとかといっしょに煮物料理。

あく抜きはいりませんので味噌汁の具にすると、ほのかな甘みとシャキシャキの食感が最高です。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして野生のわさびです。

ちょうどわさびも花盛りでした。

わさびの新芽、茎を千切りにして薬味がわり、酒が進みます。

 

 

 

 

山菜取りだけではありません。

 

見て下さい、中央をアップします。

水芭蕉です、釜と袋を下げ歩いているだけではありません。

もちろん休憩ですが、心が癒される場所です。

 

 

 

 

 

連休は、マラソン、そして山菜取り、大自然に浸って来ました。

そして旬のものを食べ、しっかり体力作りして来ました。

 

 

 

6月2日は(土)、珪藻土のふれあい教室です。

メンテナンス方法も実施します。

皆様とのふれあいを楽しみにしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カタログプレゼント
電話番号