menu
無添加無垢の家
エコ通気システムの家
リソーケンセツ電話番号

春日部大凧マラソンに参加しました!

公開日:2018年05月07日

今年も恒例の「第30回 春日部大凧マラソン」に参加してきました!!

 

当日は清々しい朝を迎えました。

ここ数年、開催日は本当に良いお天気に恵まれています。

 

大会の会場、スタート&ゴールになっている「庄和総合公園」です。

16号バイパスより見える大凧が目印です。

 

 

今年もリソーケンセツ、匠会から総勢13名の参加となりました。

すっかり恒例ですが、いつもの記念写真を撮ります。

 

 

開会式が始まりました。

大会の名誉会長でもあります春日部市長が、ランナーたちの健闘を祈念してご挨拶。

 

 

こちらも名誉市民?

大会イメージキャラクターの「ふじたこくん」と一緒にいるのはしんちゃん。

 

 

そして、今回のゲストランナーは、

先日ボストンマラソンで優勝した、史上最強の公務員ランナーの川内優輝さんです。

来春にはプロランナーに転向されるそうですね。

 

 

 

開会式も終わり、スタート前に入念に体をほぐしておきましょう。

 

 

 

スタート直前、多くのランナーたちが集まってきました。

 

 

スタートを前に記念写真です。

 

いよいよスタート!

長い道のりが始まります。

 

 

 

 

 

住宅街を抜けて、1キロほど進むと江戸川堤防にでます。

ここからしばらくは、景観の良い堤防上を走ります。

 

 

 

 

 

「地底探検ミュージアム 龍Q館」が見えてきました。

 

 

 

 

「龍Q館」の地下には、「首都圏外郭放水路」という地下を流れる世界最大級の地下放水路があるんです。

地下50メートル、総延長6.3キロメートルのトンネルを通して江戸川に流す地下放水路です。

年数回の洪水を安全に処理することで、住宅地等への浸水被害を軽減しているそうです。

 

興味のある方は、

http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/gaikaku/index.html

見学もできるそうですよ。

 

 

神殿の柱みたいですね。戦隊ものの撮影なども行われるそうです。

※ホームページから画像お借りしました。

 

 

 

 

話をもとに戻しますね。

マリオとルイージでしょうか?

 

 

 

今年も大変お世話になりました。

地元の中学生たちが一生懸命にボランティアをしてくれました。

 

 

 

春日部大凧マラソンが人気のある理由の一つに、とても景観が良い事が挙げられるそうです。

 

 

 

 

折り返し地点も過ぎて、ショートケーキと富士山を発見しました!

この着ぐるみラン、

人の目を楽しませてくれますが、中はきっと暑くて大変な事になっているでしょう。

沿道からの声援にもしっかりと答えています。

いろんな楽しみ方があるようですね。

 

 

 

 

そうこうしているうちに、ハーフマラソンのトップランナーがやってきます。

白バイの先導なんですよ。

 

 

川内選手の激走です。

ものすごいスピードで駆け抜けていきました。

 

 

 

 

ここまで読んでいて、お気付きになった方もいらっしゃるかと思いますが・・

「写真ばかり撮っていて、全然走っていないのでは?」

実は、今年は準備不足&ウェイト増加で、かなり膝がすでに悲鳴を上げています。

 

 

沿道の方々の応援もあって、なんとかゴールを目指します。

 

 

途中、田植えしたばかりの田んぼが美しいですね。

 

 

残りもあともう少しです。

「中野太鼓会」皆さんの太鼓の音が聞こえてきました。

多くのランナーたちがこの力強い太鼓の響きを聞いて、ゴールを目指します。

 

 

誇れるような内容ではありませんが、

たくさんの方々の応援もあり、なんとか完走する事ができました。

ありがとうございました。

 

 

参加賞の第30回記念のバスタオルをいただきました。

 

 

 

 

ゴールまでは、とても長く感じましたが、気持ち良い風が最後まで吹いておりました。

来年はしっかりと準備して、大凧のように力強く、春日部の大地を駆け抜けたいと思います。

 

 

 


カタログプレゼント
電話番号